FC2ブログ

--/--/--

スポンサー広告


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Copyright (C) 立教スポーツ編集部, All Rights Reserved.

2012/05/19

相撲部


期待の新人

◆第63回東日本学生相撲新人選手権大会◆
5月12日 靖国神社相撲場
期待の新人、細川
細川(現1)が入部し、部員3人となった立大相撲部。中学時代に相撲をやっていた経験者ということもありデビュー戦となる今大会、彼の活躍に期待がかかった。

85kgの細川の相手は120kgの強豪、専大の山本だ。立ち合いで相手に押され気味にはなるも互いに回しをつかむと土俵際でのせめぎあいとなり、最後は寄り倒され2回戦敗退となった。

大学に入ってからの初の公式戦は惜しくも負けてしまったが、今回の取り組みを見た主将・渡部(文4)は即戦力として細川に期待を寄せる。無限の可能性を秘めた新人、細川を加えた立大相撲部の今後の飛躍に注目したい。
(5月16日・高橋茜)

◆コメント◆
渡部祐太郎
――細川について
腕の力が凄くて自分もよく揺すられる。監督もびっくりしてる。即戦力だね。
――細川入部後の部の雰囲気は
ずっと正部員3人で大会に出たいっていうのがあったから本当によかった。今まで2人だったから。部の雰囲気も今よくてノリノリだね。

細川耀司
――今日の試合を振り返って
意外とやれました。もっと吹っ飛ばされるかと思ったので。怖かったんですけど今日は逃げずに頑張ろうと思って。惜しいぐらいが一番いいです。
――練習の雰囲気は
いい感じです。充実してます。3人ですけど本当に真剣で。
――次戦の目標
個人戦の目標は1回戦突破です。
Copyright (C) 立教スポーツ編集部, All Rights Reserved.
« 【サッカー部】格下相手にまさかの敗北(5月19日) | 戦評一覧 | 【剣道部】鬼倉、ベスト32 全日本学生出場決定(5月18日) »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。