2014/05/05

野球部


投打かみ合い初勝利

◆平成26年度東京六大学野球春季リーグ戦◆
4月27日 対早大二回戦 明治神宮野球場

2回戦

1

2

3

4

5

6

7

8

9

0

0

0

1

0

0

0

0

0

1

0

0

1

0

0

0

1

1

×

3

(早)●竹内、吉永、田中、吉野和―土屋
(立)○齋藤、小林昌、澤田圭―浅田

前日は打線が有原(4年)を相手に自己ワーストとなる11安打を浴びせたものの、要所を抑えられ、有原の完投を阻止するのに精一杯だった立大。しかし法大戦からの「全員で低い打球を打つ」という課題は修正してきた。2回戦となるこの日は効果的に打線が機能し勝利。溝口新監督(平成3年卒=湘南)に初勝利をプレゼントするとともに、月曜日の3回戦へと望みをつないだ。

勝ち越しの三塁打を放った酒井田
先発は齋藤(営3=成田)。この日は調子が良くなく、毎回安打を許し得点圏に走者を背負う厳しい投球。しかし、初回二死満塁で6番・河原(3年)を143km/hの直球で空振り三振、2回二死二塁で1番・中村(4年)を右飛、3回二死二、三塁でも河原を二塁ゴロに仕留め、粘りの投球で得点を許さない。すると立大は3回裏、先頭の浅田(コ4=報徳学園)が死球で出塁すると、齋藤が犠打を決め一死二塁の好機を作る。続く1番・佐藤拓(コ2=浦和学院)の4球目を捕手が後逸している間に一死三塁とすると、直後の5球目を中前に運び先制に成功する。
流れに乗りたい齋藤だが直後の4回表、内野安打に四球2つで二死満塁とまたしてもピンチを迎える。すると中澤(2年)の打ち取った当たりが三塁前への適時内野安打となり不運な形で同点とされてしまう。結局、この日は5回を投げ97球、被安打7、四球5と苦しみながらも最少失点で切り抜けマウンドを譲った。後を任された小林昌(社3=佐久長聖)は見事な救援を見せる。6回には2三振を奪うなどし、両チーム通じてこの日初めての三者凡退。7回は二死から四球を与えるも後続を退け、2イニングを無安打投球でチームにリズムをもたらした。
その裏、先頭打者の寺田(社3=神戸国際大付)が相手の失策で出塁すると、浅田が絶妙な犠打でつなぎ一死二塁。好投を続けていた二番手・吉永(3年)をマウンドから引きずり降ろす。ここで二塁に代走・山﨑(コ3=所沢北)が送られ、打席には代打・小尾(営4=大垣日大)の代打・酒井田(営3=県岐阜商)。「初球から思いきっていこうっていうことしか考えてなかった」という言葉通り、初球のスライダーを振りぬいた打球は中越えの適時三塁打となり立大がついに勝ち越す。8回には大城(コ3=興南)が死球で出塁し、岡部(コ4=帝京)が右前安打で無死一、三塁とすると、我如古(営4=興南)も右前へ適時打を放ちクリーンアップで追加点を挙げる。
 8、9回の守りは前日先発した澤田(コ2=大阪桐蔭)がマウンドへ。141㎞/hの直球で見逃し三振を奪うなど好投を見せ、3-1で勝利。溝口智成新監督にリーグ戦初の白星を贈り、初の勝ち点獲得へ勝負は3回戦に持ちこされることとなった。

(4月27日・赤津亮太)

◆コメント◆
#10 主将・我如古盛次
開幕からチームの雰囲気とか状態は悪くなかったので。そこでまだ立教らしさというものが出せてなかったので、法政戦で負けて一週間で修正してきたとこを上手く出せたと思います。(法大戦から修正した点)フライが二試合の中で多かったので。それではピッチャーも怖くないだろうと思って、全員で低い打球を打っていこうというのを一週間で取り組んでいました。(8回の適時打について)チャンスで回ってくるということを常に構えてというか準備しているので、今日は上手くランナー返したので次の打席に繋がるかなと思います。(明日に向けて)勝ち点とって監督さんにプレゼントしながらチームも勢いに乗っていければいいかなと。明日是非頑張りたいと思います。

#20 酒井田照人
(7回裏に代打で初球を三塁打)打ったのはスライダーです。初球から思いきっていこうっていうことしか考えてなかったです。(試合全体を振り返って)この1週間チームで、バッティング練習で低い打球を打とうというのをやっていたのですけど、それが実を結んでヒットもたくさん出たので、先週より点が入る雰囲気だったのが良かったと思います。(明日に向けて)監督にまだ勝ち点をプレゼントできていないので。みんなで一丸となって監督に勝ち点をあげられるように頑張りたいです。

#19 齋藤俊介
ピッチング自体は良くなかったですけど、試合に勝つためにはどうすればいいか考えて自分の中で粘る、ランナー出してもホームにかえさないピッチングを心がけました。調子自体は悪かったのですが、制球がもう一歩って感じで、コントロール良くしないと連打くらっちゃうので、制球力が課題ですね。(チームの初勝利について)チームとして勝てて良かったですが、明日勝ち点を取って初めて勝ちだと思っているので、明日また頑張ります。(明日に向けて)明日もリリーフか先発かも分からないですけど、任されたイニングはしっかり0で粘っていきたいです。

立大メンバー表

10

我如古

興南

6

小尾

大垣日大

11

井上

横須賀

20

酒井田

県岐阜商

17

大澤

彦根東

1

大城

興南

15

小林昌

佐久長聖

24

篠崎吾

桐光学園

19

齋藤

成田

16

山崎

所沢北

13

田村

報徳学園

4

伊地知輝

東海大相模

18

澤田圭

大阪桐蔭

8

岩月

中京大中京

2

浅田

報徳学園

3

岡部

帝京

12

鈴木

日大三

22

平岩

日大三

27

松本

丸亀

23

伊藤豪

新潟明訓

25

寺田

神戸国際大付

7

佐藤拓

浦和学院

29

中村圭

東邦大東邦

28

豊村

東農大二

5

安田

桐蔭学園

 

Copyright (C) 立教スポーツ編集部, All Rights Reserved.