2014/05/05

野球部


シーソーゲームの末、勝ち点奪えず

◆平成26年度東京六大学野球春季リーグ戦◆
4月28日 対早大三回戦 明治神宮野球場

3回戦

1

2

3

4

5

6

7

8

9

0

0

1

0

0

0

2

0

0

3

0

0

0

3

0

0

0

1

×

4

(立)澤田圭、●齋藤―浅田、鈴木
(早)有原、田中、○内田―土屋

勝ち点奪取へ。立大が3回戦に挑んだ。初回から7回まで毎回走者を出し、この日も早大先発・有原(4年)を攻め立てたが、もう一押しが出来ず惜敗。昨秋に続き、早大から勝ち点を奪うことは出来なかった。

勝負強い打撃を見せた岡部
立大は初回、先頭の佐藤拓(コ2=浦和学院)が8球粘って四球を選び出塁する。その後、犠打と進塁打で二死三塁とするが、4番・岡部(コ4=帝京)は146km/hの直球をインコースに決められ見逃し三振。得点とはならない。その裏、1回戦からの3連投となった先発・澤田圭(コ2=大阪桐蔭)だが、わずか6球で早大の攻撃を退ける。
3回、1死から佐藤拓が右中間へ長打を放つと三塁ベースに頭から滑り込み、勝利への執念を見せる。すると、3番・大城(コ3=興南)がそれに応えるように右前適時打。大きな先制点を奪うことに成功する。
ところが4回、澤田圭が早大打線に捕まる。3番・中澤(2年)の右前安打から、4番・武藤(4年)への3球目にヒットエンドランを決められ無死一、三塁。次打者を打ち取り一死一、三塁とし迎えたのは6番・小野田(4年)。前日、澤田圭が救援した際には三振にとった相手だ。しかし、3ボールとした後の4球目を左翼席へ運ばれ、3失点。一気に逆転を許す。その後は5、6回を0点で切り抜け、この日は6回7安打3失点でマウンドを降りる。
なんとか勝ち点を取りたい立大は7回。一死から、佐藤拓が右前安打でこの日3度目の出塁。2番・安田(済4=桐蔭学園)の3球目にヒットエンドランが決まり、連打で一死一、三塁とするも、大城は変化球で空振り三振に仕留められる。しかし、この三振の間に安田が二盗を決め二死二、三塁に。ここで4番・岡部(コ4=帝京)が起死回生の右越え2点適時三塁打を放ち同点。平日ながら球場へ駆けつけた多くの大学野球ファンを沸かせる。
7回からは2番手として齋藤(営3=成田)が登板。前日の先発からの連投となったが、この回一死一、三塁という絶体絶命の場面で迎えた中村(4年)との対戦では併殺に仕留め窮地を脱する。しかし8回、不運な内野安打で前の回に続き一死一、三塁とされると、5番・茂木(3年)の打球は三遊間を破り決勝の左前適時打。シーソーゲームに終止符が打たれた。

法大戦、早大戦と2週を消化しこれで1勝4敗。いまだ勝ち点を奪うことは出来ていない。しかし、この日の第1試合では3連覇を目指す明大が勝ち点を落とすなど、今季も優勝争いは最終週まで繰り広げられそうだ。立大にも優勝の可能性はまだ残されている。なんとか残りの3カードで「立教大学らしい野球」(我如古)を神宮の野球ファンに見せつけてほしい。立大は2週間後の東大戦から巻き返しを図る。

(4月28日・赤津亮太)

◆コメント◆
#30 溝口智成 監督
―今週は打線が活発でしたね
法政戦で速い球をフライに上げることが多かったので、それを意識して修正しようっていうのが先週一週間の取り組みだったので、そういう意味ではそれはできたと思うんですけどね
―有原投手に対する攻撃について
あそこまでヒットを連ねたりしている以上、もう一点とか、もう一押しが出来ないとやっぱり完全に流れがこっちに来ないで押し返されてしまいますね
―7回のピンチの場面ではマウンドでどんな話をしましたか?
やるのは選手ですから。そこはきちんと間を取ってどういう気持ちで次のバッターに向かうのか、その確認だけしました
―次カードへ向けて
勝ち点を2点落としているのでね。今の時点では切り替えるのはなかなか難しいでしょうけど、まだあと3カードあるんで、しっかり気持ちを切り替えて。しっかりした気持ちでやらないと東大も強いですからね。気を引き締めて、気持ちを切り替えてやっていこうと思います

#10 主将・我如古盛次
―3回戦。どのような気持ちで臨みましたか?
一勝一敗できていて、チームもいい状態できてたんで、全員で勝ち点を取りに行きました
―1回戦同様、有原投手をあと少しまで攻めましたが
フライを上げずに、低い打球意識して打っていけば崩せると思ってたんで。そういう面では上手く攻撃が出来たんですけど、チームとして粘れなかったですね
―7回のいい守備からの流れで攻撃に移れそうでしたが
練習でやってきた通りのプレーが上手く出たんで、その次の回に上手く乗れなかったということですかね
―1週空いて次は東大戦ですが
優勝という面では他力本願になってしまうと思うんですけど、立教大学らしい野球をこの神宮でもっと出していかないといけないと思うんで。この一週間で上手くチームをまとめ上げてここに戻ってきたいなと思います

立大メンバー表

10

我如古

興南

6

小尾

大垣日大

11

井上

横須賀

20

酒井田

県岐阜商

17

大澤

彦根東

1

大城

興南

21

川端

沼田

24

篠崎吾

桐光学園

15

小林昌

佐久長聖

16

山崎

所沢北

19

齋藤

成田

4

伊地知輝

東海大相模

18

澤田圭

大阪桐蔭

8

岩月

中京大中京

2

浅田

報徳学園

3

岡部

帝京

12

鈴木

日大三

22

平岩

日大三

27

松本

丸亀

23

伊藤豪

新潟明訓

25

寺田

神戸国際大付

7

佐藤拓

浦和学院

29

中村圭

東邦大東邦

28

豊村

東農大二

5

安田

桐蔭学園

 

Copyright (C) 立教スポーツ編集部, All Rights Reserved.