2014/10/19

野球部


開幕5連勝!

◆平成26年度東京六大学野球秋季リーグ戦◆
10月11日 東大一回戦 明治神宮野球場

1回戦

1

2

3

4

5

6

7

8

9

1

0

0

0

0

1

0

0

0

2

1

0

0

0

2

1

0

0

×

4

(東) ●辰亥、三木-喜入
(立) ○ 澤田圭-鈴木

勝ち越し打を放つ岡部
今季法大と慶大から勝ち点を取り、流れに乗っている立大。一週間の空きがあり、迎える第5週は落とすことのできない東大戦だ。立大先発は澤田圭(コ2=大阪桐蔭)、東大先発は辰亥で試合はスタート。

初回、先発の澤田圭が2死から連続で安打を浴び、東大に1点先制点を許してしまう。すぐに追いつきたい立大は、続く裏の攻撃で先頭打者の大城(コ3=興南)が四球で出塁すると、2番酒井田(営3=県岐阜商)がしっかり犠打を決める。さらに相手の失策も絡み無死一、三塁の好機で、3番佐藤拓(コ2=浦和学院)が初球を振りぬいて中前適時打を放ち1-1の同点とする。この回、すぐに試合を振り出しに戻した立大だが、なかなか勝ち越すことができない。先発の澤田も制球が定まらず、味方の好守に助けられながら2回から5回を無失点に抑える
追加点がほしい立大5回裏の攻撃は、先頭打者の澤田圭が四球で出塁。大城が左飛で倒れるも、続く酒井田が左前打を放ち一死一、二塁とする。さらに佐藤拓が四球を選びチャンスを広げると、一死満塁の場面で回ってきたのは好守備によってチームを盛り上げる4番岡部(コ4=帝京)。2球目を捉え右前適時打を放ち、勝ち越しに成功。ここで先発の辰亥を引きずり下ろした。さらに5番我如古(営4=興南)の右犠飛で3-1とする。続く6回表には、上位打線から連打が生まれ1点を失うが、裏の攻撃では安打と四球で二死満塁とし、押し出しの死球で1点を追加して4-2とする。

残る7、8、9回は澤田圭がきっちり抑えて完投。先発としての役割をしっかりと果たした。 決して優位な試合展開とは言えなかったが、今回の勝利で開幕5連勝とした立大。このまま勝ち点を奪い、連勝記録を伸ばしていきたい。


(10月17日・平田美奈子)

◆コメント◆
♯10我如古盛次

―今日全体を振り返って、個人としてもチームとしてもどうだったか?
そうですね、やっぱり、バッティングの面でちょっと攻略が出来なかったってところでフォアボールはもらったんですけど、その中でしっかり点に絡めることができなかったんで、そこは明日の課題としてね。
―勝ち点2の状態で一週空いての今日の試合だったが、チームとしてどのような取り組みを?
いつも通りチームの雰囲気は良いんでそれを維持しつつ、やっぱり試合に100%の力を一人一人が持っていくってところで練習はしてきたので、チームの雰囲気としてはまだ大丈夫なんで、今日の課題を明日に生かせるといいかなと思います。 ―我如古さんご自身、ラストシーズンということだが、一打席にかける想いは違うか?
そうですね、そういう打順にもいるので自分がチャンスに来た時にはやっぱり返さないとチームも勝てないと思いますし、そういう気持ちで一打席一打席、やっています。
―明日に向けて ここから3週連続で試合が続いていくので、そういった面で明日良い勝ち方してそのまま流れで早稲田戦、明治戦と持っていけるように良い試合にできるようにやっていきたいと思います。
#3 岡部通織 
―今日はいいところで打ちましたが
そうですね、ランナーがたまっている場面で回ってきて、そこで打てて一点取れたっていうのは自信になりますし率直に嬉しいですね。(打ったのは?)スライダーです。欲を言えば最後の場面で打てなかったので、来週に向けて調整していきたいと思いますね。
―守備でも大忙しだった
そうですね。東大打線1番から9番まですごい振れてて、今日は外野まで飛んでくることが多かったんですけど、澤田がしっかりコーナーに投げ分けてくれていたんでそれなりに打球の予測はしやすかったですね。(ぞっとする場面も)そうですね。振れてるだけに打球も違いましたね。
―東大戦は僅差で進むと嫌な感じはあるものか
僕は特に感じませんね。東大だからとか、相手どうこうじゃなくて結果1点2点勝手いれば勝利は勝利なので。そこはみんな統一でやっています。
#7 佐藤拓也
―今日の試合を振り返って
あまりいい試合とは言えないんですけど、なかなかチームとして思うようにいかなかったけど、粘って勝つことができたんで良かったと思います。
―東大が振れていたが守っていてどうだったか
これまでの試合を見ても、東大は振れていたんで警戒はしていたんですけど、澤田が頑張って投げてくれてたんで、守りで助けたいと思って守っていました。
―1週空いたが、調整は
個人的にはバッティングの調子が上がってなかったので、その辺に関していろいろとプレーして頑張ってきて今日打つことができたんで良かったと思います。
―明日に向けて
5連勝できてるんで、明日も勝って6連勝で、優勝できるように頑張りたいと思います。
Copyright (C) 立教スポーツ編集部, All Rights Reserved.