2015/04/22

サッカー部


止まらない快進撃

◆平成27年度 第20回東京都サッカートーナメント兼アミノバイタルカップ関東予選出場チーム決定戦都学連予選 4回戦◆
  4月19日 対山学大 立大富士見グラウンド

平成27年度 第20回東京都サッカートーナメント兼アミノバイタルカップ関東予選出場チーム決定戦都学連予選 4回戦

立大

2-0

山学大

0-1

得点経過

植木

菅本


31分

45分

73分



失点


前節、大量得点による圧勝で成城大を下した立大。彼らは今まさに勢いに乗っている。今節、迎える相手は東京都1部に所属する山梨学院大。曇り空の下、ホームである富士見の地で、熱い戦いが繰り広げられた。
先制点を挙げた植木

このアミノバイタルカップでは、近年立大が到達できなかった4回戦。これまでよりも一層緊張感が漂う中、試合が始まった。開始直後から立大は果敢にゴール前まで攻め込む。5分、前線に駆け上がった黒田(コ2=正智深谷)の右サイドからの見事なクロスに植木(法2=桐光学園)が頭で合わせるもキーパーの正面。その後何度もチャンスを演出するものの、なかなか相手ゴールをこじ開けることができない。そんな中迎えた31分、大井(済4=清水東)からのパスを受けた植木が、すばやく相手DF陣をかわし落ち着いてシュートを放つ。ゴールネットを揺らし、待望の先制点を挙げた。立大はカウンターアタックのピンチにさらされながらも、テンポあるパスワークでゴール前に迫り、追加点を狙う。そして終了間際の45分、左サイドを突破した森田(社3=市立千葉)がクロスをあげる。ニアサイドに飛び出した菅本(済3=桐光学園)がそれを受け、放った鋭いシュートはゴール左隅に吸い込まれる。これで3試合連続得点となった菅本。期待通りの追加点にチームは湧き上がり、高まる熱気の中、後半へと折り返した。

見事なシュートをを決めた菅本
後半に入っても勢いをそのままに試合を進めたい立大イレブン。しかし、前半からのハードワークも影響し、選手の足が止まり始めてしまう。前半よりも圧力をかけてくる相手に対し決定機を見つけることができずしばらくこう着状態が続く。73分、DF陣の隙を突かれ失点。点差を縮められ、反撃したい立大はその直後、3試合フル出場の関根(済2=桐光学園)が右サイドから狙い澄ましたシュートを打つもキーパーに阻まれる。続く78分、植木からの見事なロングパスを菅本が受け取り、鋭いシュート。ゴールかと思われたが惜しくもバーに直撃し、追加点とはならず。相手にとどめを刺すことはできなかった。その後も積極的な攻勢を見せるが最後まで苦しい時間が続いた。そして試合終了のホイッスル。惜しくも完封勝利とはならなかったが、最後まで全力で戦い、見事準決勝進出を決めた。

   3試合連続得点をあげている菅本も「第一はチームの勝利」と語るように、立大にとって今回の勝利は非常に価値のあるものだといえるだろう。倉又新監督のもと、着実な進化を見せている立大イレブン。今回の結果でアミノバイタル杯都県プレーオフの出場も決定した。これまでになかった強さを持つ彼らはどこまで突き進むのか。期待に胸が高鳴る。
(4月20日・岡村章秀)


◆コメント◆
#8 三浦凌(法4=桐光学園)
「強敵だったんですけど、自分たちの持ち味が出せて、勝てることができたのでよかったです。相手は切り替えのところを狙っててこっちはセットプレーからの切り替えが遅かったので、そこはもっと修正していきたいなと思います。時間がないですがまた皆で練習して、一体感を持って次勝って、決勝に進みたいと思います」

#2 菅本岳(済3=桐光学園)
「ベスト4に出れたのが初だったのでとりあえず今日の一戦に皆すごい意気込んでて、一丸となって勝てたので良かったです。いいサッカーがチーム全体でできていると思うので、継続して次の試合も勝って、頑張りたいと思います。アミノバイタルは上に行ける大会なんで、全国まで行きたいですね」

#99 植木隆之輔(法2=桐光学園)
「(自身の得点は)ゴール前で落ち着いて切り替えせたのでよかったです。今日自体、試合全体を見ることができる時間があったので落ち着いて決めることができました。FWなんで、点を取るのは前提なんですけど、チームが厳しい状況で前で収めたり、ファールをもらったりすればチームを助けれると思うんでそういったことを意識しています。次は水曜日なんで疲労もあるとは思うんですけど、勝てるように、自分が点とれるようにしたいです」

#41 関根陸(済2=桐光学園)
「今日の勝ちはリーグ戦にもつながると思うし、立教がやれるんだということを証明したと思うので次の試合も頑張っていきたいです。自分は走り続けなければならない選手なので前後半にわたって運動量多くして相手よりも走っていかにフリーになるかっていうところが求められてる役割だから、どんどん攻撃に参加していきたいと思います。次戦もまた苦しい試合になると思うんですけど、相手より走ってどんどん攻撃に参加していきたいと思います」

#45 戸澤千空(コ1=正智深谷)
「厳しい戦いだったんですけど、立ち上がりの入りが良くて、前半で2点取れたことが良かったです。出てる以上やらなきゃいけないなって感じなので、このままスタメン維持してチームに貢献できるようにがんばりたいです。今日みたいに立ち上がりからしっかりやって、自分たちの流れを保って試合を進めたいです。失点しても慌てず、自分から何かアクションを起こしていきたいと思います」
Copyright (C) 立教スポーツ編集部, All Rights Reserved.