2015/05/09

女子バレーボール部


新チーム始動

◆2015年度春季関東大学バレーボールリーグ戦◆
4月25日 対早大 大東文化大学東松山校舎総合体育館
春季リーグ 第1戦
立大017-253早大
11-25
13-25
チームの主軸だった先輩が抜け、新チームとなった立大女子バレーボール部。1年生の新戦力も加わりチームは一新したが、「笑顔勝利」というモットーは変わらない。昨年秋季リーグ戦では2部8位に終わった立大は早大を相手に粘るも開幕戦を白星で飾ることはできなかった。

第1セット序盤、立大優勢で試合は進む。早速、新戦力佐々木(コ1)のサーブで相手を崩し、連続3得点で良いスタートを切る。さらにエース・山田(コ3)のレフトからのアタックを中心に攻め、点差をつけていく。しかし、中盤、自分たちのミスから相手に得点を許してしまう。松永(観1)などのスパイクで最後まで攻め続けるが17-25でセットを落としてしまう。
続く第2セット。相手の守りは厚く、得点することができない。そんな中、山田をはじめアタックで積極的に攻めていくが隙をつかれ7-15と突き離されてしまう。チームの雰囲気は良いものの、立大はなかなか相手の流れを断ち切ることができない。タイムで間を取るがそのまま振り切られ、25点を先取されてしまう。しかし、相手の速いスパイクにも必死に飛び込み、粘り強さを見せた。
笑顔で円陣を組み、全員で勝利を掴みにいく第3セット。開始早々相手に6連続得点を許してしまう。懸命に全員でボールを上げ、セッターに運ぶが、最後がなかなか決まらない立大。デビュー戦となる1年生がコート上で積極的に声を出す。その声に応えたのがエース・山田だ。相手の一瞬の隙を見逃さず、レフトからストレートをびしっと決め相手の勢いを断ち切る。ここから立大の追い上げが始まる。相手の高いブロックにも屈せずそのブロックを上手く使い得点に結びつける。加藤(文2)のブロックなど攻守ともに良いプレーが飛び出し、立大の勢いは止まらない。しかし、エンジンのかかるのが遅かった立大は12-25とストレート負けを喫した。

勝利というわけにはいかなかったものの1年生のフレッシュな力が新チームを盛り上げていることは間違いない。今年も先輩方の意志を引き継ぎ「笑顔」でプレーする選手たち。でも、「もうちょっと勝ちにこだわっていきたいな」(石井)と「勝利」へのこだわりも忘れない。昨年度より何倍も成長した彼女たちから今季も目が離せない。
(5月2日・荒木地真奈)


◆コメント◆
#2 丸山華奈(コ4)
―今年のチームはどうですか?
自分が今怪我で試合に出れてないことで1,2年生が主体のチームでチーム自体は凄い若いんですけどその分勢いがあるかな。今年のチームの大まかなキーワードっていうのが「挑戦」なんですよ。プラス2部5位っていうのが目標でそういう意味では今日の試合は守りに入っちゃったのかなって思いますね。

―(今日の試合)1セット目後半の崩れについて
最初だいたいスタートはいいんですけど中盤の粘りとか攻めっていう部分が今はまだ足りてないんだと思います。相手すごく大きいのでスパイクがなかなか通りづらいっていうのもあるんですけどその中でどう決めていくのかっていうのが今のチームに求められることなんじゃないかなって思います。

―最終学年として迎えるリーグについて
1年生から出させてもらってて先輩がたくさんいてついていくだけだったんですけど、今はどうしても後輩の力を借りないと勝てないので。しかも今怪我しててやりたいのにできないこととか、焦りとか…今のままじゃ2部5位は達成できないって想いは凄いあるんですけどそれをどう同期や後輩に伝えていこうかなって今そういう心境です。

―1年生について
推薦で入ってきて、他にも一般の子とか入ってくれて今全員で6人です。MGも一人入ってくれて素直に嬉しかったですね。セッターの子が来たおかげで前よりチームのコンビとか使えるようになったっていうのは間違いないですね。一年生には楽しんで思いっきりやってもらうことが一番なので、プレッシャーや責任は上が背負うので思いっきりやっていいよという風には伝えてますね。
 
#15 石井結子(法1)
  ―デビュー戦、率直な感想は
試合まではすっごい実は緊張してて、高校の時は違う緊張があって、1年生で初めてなので大会の雰囲気とか分からなかったんですけど、やってみたら先輩とかがちゃんと声かけてくれて、負けちゃったんですけど楽しかったです。でも、やっぱりもうちょっと勝ちにこだわっていきたいなと思いました。

―高校と大学のバレーの違いは?
高校は監督がしっかり教えるというか、そういうチームばっかりなんですけど、大学は自主性を重視してやってるのでチームの良さとかは生徒がちゃんとやってるチームが強かったりして、チーム力がちゃんと出るのが大学なのかなって思います。

―1年生にしてセッターという重要なポジションを任されてるが、チームの中での自分の立場について
チームの中ではセッターが他にいない状況で私だけなんですけど、入ったばっかりっていうのが言い訳にならないようにというか、やっぱりコートではセッターが司令塔なので、自分がしっかりと冷静に試合の流れとかを見てやっていけたらいいなって思います。

―今年の自分の目標は?
今、チームでの目標が2部5位っていうことなので、まずはそれを達成できるように自分が任された責任をしっかり果たせるようにするのが自分の目標です。

 
Copyright (C) 立教スポーツ編集部, All Rights Reserved.
« 【フェンシング部】リーグ戦開幕!(5月10日) | 戦評一覧 | 【ホッケー部女子】次へと繋がる試合(5月9日) »