2015/10/19

野球部


連敗止めた粘投

◆平成27年度東京六大学野球秋季リーグ戦◆
10月12日 法大2回戦 明治神宮野球場

2回戦

1

2

3

4

5

6

7

8

9

0

0

0

0

0

0

0

0

0

0

0

0

0

0

0

1

2

0

×

3

(立)○齋藤俊、澤田圭-鈴木
(法)●熊谷、青木勇、浅野、川名、玉熊-森川

秋季リーグ戦も後半戦に突入したが、立大は波に乗りきれず悔しい敗戦が続いている。1回戦では相手投手に歯が立たず敗戦。またも後のない状況へと追い込まれる。雨による中止を挟み、月曜日に行われた2回戦。なんとしてでも連敗を止め、秋季リーグ戦初の勝ち点を奪いたいところだ。緊迫した投手戦の中で6回に田中和(法3=西南学院)が右前適時二塁打を放ち先制すると、先発・齋藤俊(営4=成田)が10安打を浴びながらも8回無失点の好投。鬼気迫る投球で、今秋初の勝ち点奪取へ望みをつないだ。

3回、左越えの二塁打で111本目の安打を放った大城

度重なる危機を気合で乗り越えた。この日の先発は齊藤俊。その立ち上がり。1回、2回と2安打を浴び好機を演出されるも、後続をしっかりと打ち取り上々の立ち上がりを見せる。その後も毎回のように走者を背負うものの要所を締め、再三の危機を無失点で切り抜けた。

対する立大は大城(コ4=興南)、佐藤拓(コ3=浦和学院)の安打で初回から好機が訪れるもそれを活かせない。そんな中迎えた3回、得点にはつながらなかったものの、大城が左越えの二塁打でこの日2本目の安打。リーグ戦通算安打数を111本に伸ばし、立大の最多安打記録に並んだ。しかしその後も回を重ねてもなかなか先制点を奪うことはできず、苦しい状況が続いた 。

そんな中5回、蔵桝(4年=広陵)、畔上(4年=日大三)に連打を許し、1死一、三塁の危機に。ここで齋藤俊は「自分の投球を信じて粘り強くやりました」と、ひるむことなく打者へと向かっていき、見事に後続を打ち取りこの場面を切り抜ける。

8回、ピンチを切り抜けガッツポーズを見せる齋藤俊
この投球に背中を押された立大打線は6回。佐藤拓が左前安打で出塁すると、盗塁と敵失で1死三塁。ここで打席には法大1回戦で本塁打を放った田中和。流れをつかむにはこれ以上好機を無駄にすることはできない――。再び期待に応え、右翼線への適時二塁打を放つ。この一打で佐藤が生還、先制に成功する。勢いに乗った立大は7回にも追加点を挙げた。先頭の鈴木(コ4=日大三)が内野安打で出塁すると、ここから相手のリズムが崩れ始める。この後、三者連続を含む4四球で2点を追加し、法大との点差を広げた。

相手には一瞬の隙も許さなかった。最終回のマウンドは澤田圭(コ3=大阪桐蔭)が受け継いだ。テンポ良く、相手を寄せつけない投球を見せ、3人で試合を締めた。


安打数は法大を下回った。しかし少ない好機を確実にものにした立大が試合を制し、勝負の3回戦に持ち込んだ。何度も危機を迎えたが、齋藤俊が見せた粘投は、3回戦を戦う上でのエンジンになるに違いない。勝つしかない状況は続く。待望の勝ち点奪取へ向け、明日も粘り強く戦ってほしい。

(10月16日 板橋文惠)

◆コメント◆
好リードで完封勝利に貢献した鈴木貴弘主将 #10
「雰囲気的にも良くないというかフワフワしている感じで、このままだと良くないと思ったので、何としても今日の試合は勝たないといけないぞという気持ちでチーム全体が試合に入れたかなと思います。齋藤がヒットを打たれても粘り強く投げてくれたので、そこが一番良かったのかなと思います。今日勝ったことばかりはもう考えていられないですし、明日最終的にどんなゲーム展開でも良いし、一点でも多く勝っていれば良いかなと思うので、死にもの狂いで頑張っていきます」

被安打10ながら8回を無失点に抑えた齋藤俊介 #19
「ラッキーなゲッツーとかもあったのですが、自分の投球を信じて粘り強く投げました。要所で鈴木が声を掛けてくれて、意思疎通というか、どういうボールを投げるかは決まっていました。苦しかったですが、初回からずっと粘り粘りというのは言い続けていました。明日も登板があると思ってしっかり準備します」

この日2安打でリーグ戦の通算安打数を111本とし、52年に篠原一豊氏がマークした立大最多安打記録に並んだ大城滉二 #1
「(通算111安打について)立教大学で一番打っている打者に並んだというのは本当にうれしく思いますし、どうにか超えたいなという気持ちでいます。(齋藤俊選手の投球について)どうにか打撃で、守備でカバーというか助けたいという気持ちはありました。本当に粘り強く投げたと思います。(明日は)勝つしかないので、どんな状態であれ泥臭く、一球に執念かけてやっていきたいなと思います」



 
選手名
学年
出身校
打数
安打
打点
(遊)
大城 滉二
コ4
興南
(二)
 酒井田 照人
営4
県岐阜商
(中)
佐藤 拓也
コ3
浦和学院
(三)
笠松 悠哉
コ2
大阪桐蔭
(右)
田中 和基
コ3
西南学院
(左)
田中 健
営2
大垣日大
(一)
飯迫 恵士
社1
神戸国際大附
(捕)鈴木 貴弘コ4日大三
(投)齋藤 俊介営4成田
平沼 駿社4磐城
澤田 圭佑コ3大阪桐蔭
 
 
 
 
29
 


立大メンバー表
10鈴木日大三2山﨑所沢北
15小林昌佐久長聖7佐藤拓浦和学院
19齋藤俊成田4酒井田県岐阜商
11田村報徳学園6篠崎吾桐光学園
18澤田圭大阪桐蔭1大城興南
21黒萩遊学館16熊谷仙台育英
20伊藤翔桐光学園9豊村東農大二
3平沼磐城24二角広島新庄
27松本丸亀26田中和西南学院
22高田浦和学院29佐藤竜國學院久我山
25寺田神戸国際大附8山根浦和学院
5笠松大阪桐蔭28田中健大垣日大
12飯迫神戸国際大附

Copyright (C) 立教スポーツ編集部, All Rights Reserved.