2015/10/19

野球部


完敗の初戦

◆平成27年度東京六大学野球秋季リーグ戦◆
10月10日 対法大1回戦 神宮球場
 

1回戦

1

2

3

4

5

6

7

8

9

0

1

0

0

0

0

0

0

0

1

0

0

0

4

4

0

0

1

×

9

(立)●澤田圭、田村、黒萩、小林昌―鈴木
(法)○菅野、玉熊―森川

このカードなんとしても勝ち点を奪いたい立大野球部は、オーダーを大きく変えて試合に挑んだが失策からの失点で相手に流れを許し、今季最大の大敗を喫した。

先制の本塁打を放つ田中和

 立大打線は2回、相手先発の菅野(1年)から5番に入る田中和(法3=西南学院)がセンターに飛距離十分の本塁打を放ち先制する。しかし、その一本以外は打線が沈黙。相手の緩急をつけたテンポのいい投球の前に9回わずか2安打に押さえ込まれる。

立大の先発は澤田圭(コ3=大阪桐蔭)。体調がすぐれない中粘り強い投球をする澤田を援護したい野手陣であったが、大きくポジションを変えたことにより守備の乱れが目立つ。3回連打を浴び1死二、三塁のピンチを背負うと、法大の6番佐藤竜(4年)が放った打球はこの日セカンドに入った佐藤拓(コ3=浦和学院)の正面へ。本塁に投げタッチアウトかと思われたが、痛恨のファンブル。同点に追いつかれると、続く打者の打球もファーストに入った笠松(コ2=大阪桐蔭)が悪送球、逆転される。その後も犠飛と三塁打で2点を追加され4-1となる。

さらに続く4回は先頭の蔵桝(4年)に振り逃げを許すと、今度は澤田が炎上。二塁打を3本と、三塁打を相次いで許し4点追加されたところでマウンドを降りる。リリーフした田村(コ3=報徳学園)、黒萩(営3=遊学館)は後続を抑えるものの、8回4人目の小林昌(社4=佐久長聖)が二塁打2本でさらに追加点を奪われ終わってみれば相手に13安打9得点、完敗を喫した。

今日の試合は完全に相手に力の差を見せつけられ、ミス一つから流れが完全に移ってしまうことも思い知らされた。ただ積極的な選手起用が効果的に働く可能性も秘めている。今日は田中健(営2=大垣日大)、飯迫(社1=神戸国際大附)がリーグ戦初出場を果たした。自分のアピールポイントを存分に発揮するまでには至らなかったが、次のシーズンへ向けフレッシュな選手が入ってくることは、この秋そして次の春へつながるだろう。まだ勝負が決まったわけではない。明日、明後日の試合も何とかして勝ち切り、法大から勝ち点を奪いたいところだ。
(10月15日・入江萌乃)

◆コメント◆
主将鈴木#10
自分たちがミスも出したり、ミスが出た後に相手に打たれたりもして、2安打1点で抑えられて、完璧に負けたっていうゲームでした。 相手は打線としてはもともと悪くないと思っていたんですけど、ミスしたところに打ち込んでくるそつのないバッティングをしてきていましたね。あれだけ点数を取られたので、チームの雰囲気が下がった感じはあります。ですがそんなことも言っていられないので、しっかり切り替えて明日やらないといけないなと思いました。本当に明日負けてしまったら法政でも勝ち点を落としてしまうことになるので、頑張って法政、東大と勝ち点を取りたいです。でも、あまり勝ち点ばっかり言っていると良くないとも思うので、とりあえず明日の試合を全力で勝ちにいきたいなと思います。

先制のホームランを放った田中和#26
もう完敗ですね。全てにおいて負けていたと思います。最近バッティング調子良いのでホームランも出ましたね。先週の早大戦あたりからずっとバッティングの調子は良いですね。1打席目は狙おうかなという気持ちだったので、狙い通り打てて良かったです。平日の練習で立教のピッチャーとかとも一対一で対戦するのですが、結構常に打てていて。あとボールが見えないから打てないのではなくて、見えているけど打ち損じという感じなので、常にボールは見えていますね。だから調子が良いのだと思います。優勝は消えたので逆にもっと一個一個集中していけたらと思います。今日大敗しているので、逆にもうノンプレッシャーで明日は頑張ります。

先発の澤田#18
良くなりきる前に相手に流れ持って行かれてしまいました。それも自分の実力がないし、バッターに当てられるボールを投げてしまったっていうのが一番のミスです。今日も勝てる試合だったと思うので、自分は周りのせいにするつもりもないですし、自分がバットに当てられたというのが敗因だと思います。(エラーが続いたが)気持ちが切れるというよりは、流れが向こうにいって向こうの選手の方が良いパフォーマンスをできる状況にあったのだと思います。それはもう完全に力負けという感じで、自分は打たれたと思っているので。自分の力不足でしかないです。これまでも、16勝してきましたが、自分は一球一球しっかり投げて、1イニング1イニング一人ずつ抑えて真剣にやってきて、そんな簡単に勝ったとは思っていないですね。勝ちがなくてもやることは一緒なので、次に向けて準備しなきゃいけないなと思います。明日に向けてやることだけ、出来ることだけやります。

今季初スタメンを果たした田中健#28v
自分の中では結果は出なかったのですが、思い切りよくできたかなって思っていて、自分の中で、声出すなり全力でやるっていうのはできたのでよかったです。 (スタメンの要因は)自分も最初の明治、慶應戦はベンチ外で、ずっとBチームだったのですが、バッティング練習とかで、調子良くて。そこから自分なりにアピールして、監督さんにも伝わって思い切りよく行けと言われました。それから実際のOP戦とかでも結果出るようになって、練習とかでも思い切りよくというのを続けてきましたね。今日実際神宮でやってみて、最初は緊張したのですが、でもそのやっていることは間違ってないなって思いました。だから今後も継続して、これで結果が出ればやっていて良かったと思えるので、とりあえず思い切りやっていきたいと思います。

神宮初出場を果たした飯迫#12
完全に力負けっていう。自分たちも全然打てていなかったので、負けるべくして負けたという感じです。(今日は初出場)はい、そうですね。ベンチに入ったのも初めてです。やっぱり初めてなのでちょっと緊張が大きかったですね。自分のアピールポイントはやっぱフルスイングで。これからはチームを打撃で引っ張れる選手になれたらいいなと思います。次は絶対にヒット打ちます。

 
選手名
学年
出身校
打数
安打
打点
(遊)
大城 滉二
コ4
興南
(三)二
酒井田 照人
営4
県岐阜商
(二)中
佐藤 拓也
コ3
浦和学院
(一)三
笠松 悠哉
コ2
大阪桐蔭 
(中)右
田中 和基
法3
西南学院
(右)左
田中 健
営2 
大垣日大 
(左)
二角 勇大
コ3
広島新庄
飯迫 恵士
社1
神戸国際大附
(捕)
鈴木 貴弘
コ4 
日大三
(投)
澤田 圭佑
コ3
大阪桐蔭
田村 伊知郎コ3報徳学園
平沼 駿社4磐城
黒萩 幸生営3遊学館
豊村 哲司
社3
東農大二  
 
 
 
 
30
 


立大メンバー表
10鈴木日大三7佐藤拓浦和学院
15小林昌佐久長聖6篠崎吾桐光学園
19齋藤俊成田5笠松大阪桐蔭
11田村報徳学園1大城興南
18澤田圭大阪桐蔭12飯迫神戸国際大附
21黒萩遊学館16熊谷仙台育英
20伊藤翔桐光学園9豊村東農大二
3平沼磐城24二角広島新庄
27松本丸亀26田中和西南学院
22高田浦和学院29佐藤竜國學院久我山
2山﨑所沢北8山根浦和学院
25寺田神戸国際大附23田中健大垣日大
4酒井田県岐阜商


Copyright (C) 立教スポーツ編集部, All Rights Reserved.