2015/10/31

陸上競技部


期待を残した戦い

◆第92回東京箱根間往復大学駅伝競走予選会◆
   10月17日 陸上自衛隊立川駐屯地~立川市街地~国営昭和記念公園

降りしきる雨の中、立川で東京箱根間往復大学駅伝競走予選会が行われた。第92回となる今大会には49校が出場。1月に行われる本選に出場するためには、上位10校に入ることが絶対条件である。立大は順位こそ昨年より落としたが、合計タイムで昨年を上回った。

チームトップの走りを見せた大西
立大は序盤、黒崎(社4)、大西(コ3)の第1集団、第2集団、第3集団に分かれてレースを展開。5㌔地点では全員がペースを落とすことなく通過する。しかし、序盤のオーバーペースが響き徐々に失速する選手が続出。想定よりもペースが早く落ちてしまったが、昨年に引き続きチームトップでゴールした大西を先頭に他の選手も欠けることなく20㌔を走り切った。今年は昨年より順位を落とし32位でのゴールであったが、合計タイムは昨年よりも上回りチームとしての成長が伺える結果となった。

最終学年の意地を見せる大沢
今大会をもって4年生の長距離パートは引退となる。今大会は4年生6人出場と最上級生の底力を感じさせる大会となった。来年は44生が抜けてしまうため下級生の底上げが不可欠だ。しかし、チームトップでゴールした大西を筆頭に、皆川(文3)、轟木(コ1)など来年の予選会に期待がかかる選手がいる。箱根路で立大の走る姿を見る日はまだ遠いかもしれない。それでも来年の立大の成長に期待したい。
          
(10月28日・遠藤大作)


◇大会結果
チーム総合  32位 11:00: 00
※合計タイムは12人中上位10人の記録を合計したタイムとなる。

◇個人成績
順位 選手名 5km 10km 15km 記録(20km)
228位 大西政徳(コ3) 15:18 30:54 46:42 1:03:01
238位 黒崎晃(社4) 15:11 30:46 46:52 1:03:21
260位 轟木亜門(コ1) 15:57 32:03 47:53 1:03:44
296位 皆川尚人(文3) 15:57 32:03 48:18 1:04:43
393位 前田啓志(法4) 16:39 33:44 50:19 1:06:54
400位 青山大海(社2) 16:39 33:31 50:20 1:07:07
411位 嶋大興(観1) 16:36 33:16 50:07 1:07:22
425位 山本竜童(法4) 16:41 33:42 50:38 1:07:46
429位 大沢拓也(済4) 16:33 33:16 50:16 1:07:55
436位 横田純(社4) 16:36 33:21 50:34 1:08:07
457位 内田晃太郎(済4) 15:45 32:34 50:36 1:08:53
463位 盛田真吾(現1) 16:37 33:35 51:06 1:08:58
Copyright (C) 立教スポーツ編集部, All Rights Reserved.