2016/04/19

洋弓部


逆襲の春

◆平成28年度春季リーグ戦第1戦◆
3月27日 対筑波大 帝京大学レンジ
 
立大50M30MTotal
後神282308590
池田258309567
仲座278319597
村田245302547
清水241324565
三浦226285511
田中276329605
244290534
上位4名総計2359
筑波大上位4名総計2134

昨年無念の二部降格となった立大洋弓部女子チーム。悲願の1部昇格に向けて主将の後神(異4)やリーグ戦初参戦となる田中(観3)が実力を発揮。順調な滑り出しを見せ、今季初戦を勝利で飾った。

さわやかな気候となった帝京大レンジ。50m第1エンドの立大は初戦の緊張もあってかまさかの赤字0のスタートとなる。しかしここで主将であり、チームの精神的支柱である後神がチームに気持ちを切り替え、集中するよう呼び掛ける。するとチーム全体が調子を取り戻し、続く第2エンドでは後神を含め4人が赤字となる点数をたたき出す。昨年からの中心メンバーであった仲座(社3)も安定した射形から高得点を出し、昨季から成長した姿を見せた。序盤、緊張していたという田中も重圧をはねのけ、最後の3本を49点、50点、52点と精度を徐々に上げていった。調子の上がらない相手に対して大きく点差をつけ、前半の50mを終えた。

前半の時点で125点のリードを奪った立大。後半の30mでもさらに点数を重ね、勢いに乗りたいところだ。50mでも好調だった田中が三連続で赤字となる点数をマークする。すると50mで不調だった清水(法3)も赤字を連発。30mでチーム2位の得点をたたき出す。全体ではそこまで点数は伸ばせなかったものの、それでも2部の筑波大に圧勝。前年まで1部だった実力を見せつけ、今季の躍進を予感させる一戦となった。

今季の初陣を勝利で飾った立大洋弓部女子。それでも主将の後神は言う。「さらに点数を上げていかないと一部には進めない」。1部昇格へ。部員全員の願いを乗せて放たれた矢はその目標めがけてまっすぐに進んでゆく。逆襲の春は始まったばかりだ。                                                      

(4月3日 都馬諒介)

◆コメント◆
後神(異4)
―今年の目標はなんですか?
今年の目標は1部に上がることだけが目標です。その1部に上がるためには今日の試合からあと残り4つ、あと5試合あるんですけどそれ全部勝ってで、さらにその後の入れ替え戦にのぞんで、そこで勝っていくことが必要なんでこれから多分目標としては入れ替え戦まで全勝、そして入れ替え戦でいい点出して1部に上がることが目標です。
―今のチーム状態はどうですか?
中々いいチームになってると思います。今チーム構成としては次の4年生が4人、次の3年生が6人、 次の2年生が2人とちょっとバランス悪い形になってるんですけど、次3年生になる子達が次々点数出していっているので、さらに次2年生になる子達点数安定して上位に食い込む点数を出して来てくれているので上の代としてもすごく安心して嬉しいチームになってます。
―春休みに特別に取り組んだ練習などありますか?
2月と3月が春の特別強化練習期間として位置付けられていたんですけど、そこでは週4日の練習でそのうち3日は丸々一日練で普段の練習よりもかなり始める時間を早くして終わる時間を遅くして、結構ガッツリとってて、週4日しっかりうちこもうっていう形にしました。女子は特に3月になってから点数を意識する練習っていうのをやらせまして、それを今日と同じ試合形式で同じ本数同じ距離を打たせて毎日普段から出せるようにしました。結構効果は出てたんじゃないかと思います。
―次戦に向けて意気込みをお願いします。
次の試合がどう考えても強敵になるって話なので今日イマイチ点数を出せなかったこともありますから、この1週間でもう全員ここまで出せているので目標の点数まで引き上げて、もっと気持ちよく勝てるようにしたいです。

田中(観3)
―初戦でしたがいかがでしたか?
立ち上がりは緊張していて、最初のエンドは点数がちょっと点数低くて、このままひきづるのは嫌だと思ってなんとか気持ちを切り替えようとここまで練習してきたことを信じてがんばりました。
―最初の円陣でも後神さんが緊張から切り替えようとおっしゃっていましたね。
自分の心を律するためにも、チームに不安を広めたくなかったのでそういう言葉を口にするようにしています。
―相手の筑波大の印象は
人数が少なくて大変だと思うんですけど、1番端にいた方がすごい上手いので、その人にも負けないぞっていう思いで。チーム全体的には勝てたかもしれないんですけど、個人的には今日も負けてしまったので。
―強敵という感じで今日の試合には臨んだ?
はい。気が緩んでいると負けてしまうと思ったので、その思いで50の中盤あたりから切り替えたのもあります。相手の点数がよかったので。
――このチームで戦うのは今日が初めてだと思うのですが、チームの雰囲気はいかがですか?
チームの雰囲気としてすごくいいと思います。みんなマイペースなのですごい落ち着いていて、取り乱す人とかもそんないないと思うので一人一人が集中してできるチームだと思います。
―チーム全体で具体的に目標としている点数は
チーム全体では、上4人の合計点数が2400点以上を目指しているんですけど、まだ1回も超えたことがないので、上4人が全員600点台にのせて、リーグ戦を乗り切りたいなっていうのはあります。
―今回のリーグにおけるチームの目標は
1部昇格です。1部に戻って、来年2部に下がらないように王座に行けるように思っています。
―これから長い戦いが続いていくと思うんですけど、どのように戦っていきたいか?
毎週コンディションはバッチリにして、チーム全体で勝つことが絶対の目標なので自分自身もそうなんですけど、チーム全体の雰囲気をよく5戦そして入れ替え戦まで乗り切りたいなって思います。
Copyright (C) 立教スポーツ編集部, All Rights Reserved.