2016/09/15

ハンドボール部


頼もしき守護神

◆平成28度関東学生ハンドボール連盟秋季リーグ戦◆
9月4日 対関東学大  立教大学新座キャンパス


平成28年度関東学生ハンドボール連盟秋季リーグ戦
立大
35
18-11
20
関東学大
11-9

味方にパスを送る比嘉栄

 秋季リーグ戦、ここまで無傷の3連勝と波に乗る立大の相手は関東学大。この試合で前半戦のホームでの試合は最後となる。序盤はリードするも、攻撃のミスからの失点が目立ち、思ったように点差を開くことが出来ない。しかし、キーパー嘉陽(社4=興南)のセーブが連発し、流れが立大へ傾く。極め付きは後半途中から出場した谷(済2=法政第二)である。手で足で何度もシュートを防ぎ、会場を盛り上げる。それは攻撃陣へ力を与え、比嘉信(コ1=浦添)、関根(コ1=浦和学院)らが得点を重ねる。後半は完璧な試合運びを見せた試合は35-20で勝利し、4連勝を飾った。
 
 前半はいつものように下地(コ1=興南)、昆(コ3=不来方)、比嘉栄(コ3=興南)らがゴールを決めていく。1年小川(済1=駿台甲府)も前半から起用され、3得点と見事期待に応える。しかし、「オフェンスがダメだった」と黒島(営3=興南)は振り返った。オフェンス自体がダメなのではなく、オフェンスのミスから相手にチャンスを与えるシーンがいくつか見られた。点は決めているが、オフェンスのミスを相手が見逃さず、いつものように得点差をつけることが出来ない。前半終了時、18-11と7点のリード。先週はダブルスコアで勝利していることから見ると、少し物足りなさを感じる。        

 だが、この日、立大ゴールキーパーが鉄の壁如く、ゴール前に立ちはだかった。嘉陽は前半から好セーブを続ける。さらには後半開始後、嘉陽から交代した谷が神懸ったセーブを連発。15分には7mを止めるなど、手で足で何度もボールをはじき、自陣ゴールを死守する。そのたびにベンチは大盛り上がりを見せ、観客席から歓声が上がる。さらに、セーブを重ねるごとに彼は波に乗り、それに伴いチームにも勢いが増す。比嘉信が3得点、関根は引き気味に守る相手を狙い、ロングシュートを放ち、2得点。島(済1=神戸国際)、春山(コ1=国府台)らも得点し、2週連続のベンチメンバー全員得点を記録。後半は17-9と相手を圧倒し、結局35-20で勝利した。

 この日はゴールキーパーが大活躍。彼らは“神ってる”セーブで何度もチームを救った。 しかし、それは神でも何でもない。「努力がやっと出てきた」と語る谷のセーブは確かな努力によって生まれたものなのだ。そして、彼のそのプレーはチームに勢いをつけ、後半は完全に主導権を握った。1年生もゴールを決め、全員得点するなど、立大のチーム力は着実にアップしている。 気づけばリーグ戦も中盤戦。長いリーグ戦は、当然スタメンだけでは乗り切ることは出来ない。チームで戦わなければならない。時には攻撃、守備がかみ合わない時もあるだろう。そんな時でも、ゴール前で彼らが壁となり立ちはだかる。 頼もしき守護神が。
 
(8月31日・浅野光青)

◆コメント◆
#7 黒島
―今日はナイスゲームでしたね
いやー、でもやっぱりディフェンスというか、今日は攻撃のミスからの相手の速攻が多くて、そうですね、オフェンスがダメだったと思います。
―昨日の試合から、今日の試合を迎えるにあたって、何か話し合いましたか。
昨日は、ミーティングで決定したことを皆が共通で理解してなくて、バラバラになっていたので、今日はそれをしっかり固めて試合に臨みました。
―7mシュートを任されるはいつから?
あれは、2年の時からずっと打っています。
―得意な方?
そうですね、練習は結構しているので。
―ここまでのリーグ戦を振り返ってどうですか
自分自身は、安定してて、結構調子よい状態をキープしていて、後半戦になっても、それをキープできるように頑張りたいと思います。
―次の国際武道大戦へ向けて何かありますか?
国際武道大も、どんどん上から打ってきて、勢いに乗ったら良いチームなので、その勢いに乗らせないように前半から圧倒していきたいと思います。

#12 谷
―今日の試合の感想
今日は前半がダメだったので、後半出たとき絶対止めようと入ったので後半は結構止めることができたので結果的にはよかったかなって思います。
―やはり調子は良かったですか?
昨日と今日の前半あまりよくなくて、気持ち的にも今日頑張らなきゃいけないなっていうので入ったのでまあいつもよりは調子よかったかなって思います。
―ここ最近試合に起用されることが多くなってどうですか?
去年出られなかった分悔しさがあって、それで今年出られるようになってずっと出たいと思っていたのでうれしいです。努力がやっと出てきたかなって思います。
―関東学大のシューターの準備は
全然していなかったんですけど、来たボールにちゃんと反応するっていうことを嘉陽さんと話していてそれをずっと徹底していました。とくに対策はしていないです。
―チームの雰囲気は?
アップから今日も声が出ていて昨日がみんな調子悪かったので今日は変えていこうってがんばっていて今日はすごい雰囲気がよかったです。
―今リーグでの個人的な目標は?
入れ替え戦まで行って勝つことは当たり前のこととして、1試合1試合自分の全力を出せるようにいきたいなって思います。
Copyright (C) 立教スポーツ編集部, All Rights Reserved.