2016/09/15

ハンドボール部


開幕3連勝!!

◆平成28度関東学生ハンドボール連盟秋季リーグ戦◆
9月3日 対上智大  立教大学新座キャンパス


平成28度関東学生ハンドボール連盟秋季リーグ戦 第3戦
立大
39
16-13
26
上智大
23-13

相手を振り切りシュートを打ちにいく昆

 東大、慶大を大差で破り現在2連勝中の立大。この第3戦は上智大をホームに迎えた。この試合、前半こそ相手の攻撃に手を焼き、詰め寄られるものの、後半はサイド、ミドル、ポスト、速攻といった多彩な攻撃パターンから得点。難なく相手を退け、3戦目を勝利で飾った。 
 
 試合開始早々、#8比嘉栄(コ3=興南)、#19磯田(営2=愛知)のゴールで幸先よく2点を先行する。しかし、相手のスピードに乗った攻撃からチャンスをつくられ失点。3-4と逆転を許してしまう。その後、立大はパス回しから相手のマークをずらしてサイドを有効に使い、#7黒島(営3=興南)が連続で得点。再びリードを奪う。ここから試合は取りつ取られつの展開に。なかなか点差を広げることができず、立大にとっては我慢の時間帯が続く。すると、15-12で迎えた27分、相手が得点のチャンスをつくりシュート。ここはキーパー#16嘉陽(社4=興南)が好セーブ。はね返りを拾われシュートを許すも、再び嘉陽がセーブ。意地でも得点を許さない。その後は両者1点ずつを加え、16-13で前半を終えた。

 後半、立大は序盤から黒島の速攻、#20昆(コ3=不来方)のサイドシュートなどで得点し、相手を突き放しにかかる。しかし、相手も粘りを見せ、前半同様に点差を広げられず、我慢の時間帯に。この状況を打ち破ったのは、前半1得点にとどまっていたエース・#17下地(コ2=興南)。持ち前の攻撃センスを見せ、味方を牽引し、後半だけで8得点をあげる活躍をみせる。勢いが出た立大は着実に得点を重ね、点差を広げ、終わってみれば39-26のスコアで勝利。

 これで開幕から3連勝の立大。しかし、スピードに乗った相手にフェイントで抜き去られる場面があるなど守備面での課題も残ったこの一戦。油断は禁物。今後は強豪との試合も多く控えており、今まで以上に接戦が予想される。立教らしさを存分に発揮し、一戦一戦、昇格へ突き進んでいくことを願うばかりだ。
 
(9月7日・加悦佑真)

◆コメント◆
#20 昆
―今日の試合を振り返って
第一印象でいうと、自分たちは狙いを持たずにただ適当に。と言うとちょっと雑な言い方になるんですけど、ただただやってしまった感じでしたね。それに対して相手は自分たちのディフェンスの弱点をついてくるようなオフェンスとか力強く攻めてきたり、守ってきたりして、それに圧倒されて相手のペースに飲まれながら試合をしたという感じですね。

―昇格の思いについて
春、リーグ1部でやって、まあまあ戦えていたと思うんですけど、それでもなんだかんだ入れ替え戦では負けてしまったので、やっぱり最後は1部との入れ替え戦までいって勝って、インカレで4年生を気持ち良く卒業させてあげたいなって思います。

―次戦に向けて
今までの試合に比べて明日の相手はまた一つレベルが上のチームになるので、関学は上からの強いロングシューターがいるのでそういう選手に当たり負けないように強いディフェンスから速攻で点数を重ねられたらなって思います。

#17 下地
―今日の試合を振り返って
全体的にチームで見た感じはやっぱり出だしが、この前も悪くて、それを修正するために一週間練習したんですけど、その悪いところが結局出ちゃったので、スタートで相手に流れを持っていかれたっていうのは悪いところだったかなと思います。

―抜かれて失点という場面が多い印象だったが
ディフェンスで、相手がスピードで来るのに対して、自分たちが強く当たれなかったっていう面も悪かったと思います。その分、オフェンスで流れを変えたかったんですけど、パスミス、シュートミスが多かったので、どっちでも流れを持ってこれずに1試合終わった感じでした。
―次戦に向けて
今日、本当に出だしが悪くて、ズルズル前半も点差が開かないまま後半になってしまったので、前半からもっとディフェンスをしっかりして、速攻で点とれるように皆でもっと話し合って、明日に向けて頑張りたいと思います。

#19 磯田
―今日の試合振り返って
全体的にミスが多くて、思ったプレーが出来なかったという印象があります。

―得点が多かったですが
みんながずらしてくれてフィニッシュは僕が多かったっていうだけなんで、もっと全体で脚使って、多分上あがるにつれて点を決めるのも厳しくなってくると思うので、そういうのを意識して全員で脚使って攻めてっていうのをできていけたらいいと思います。

―次戦に向けて
明日もちゃんと切り替えて今日出たミスをしっかり修正して、自分たちのプレーをしっかりしていきたいなと思います。

Copyright (C) 立教スポーツ編集部, All Rights Reserved.