2017/05/20

野球部


 無念の完封負け

◆平成29年度東京六大学野球春季リーグ戦◆
5月20日 対明大1回戦 明治神宮野球場

1回戦

2

3

4

5

6

7

8

9

1

0

0

0

0

0

0

0

0

0

0

0

(早)○森下暢、齊藤―氷見 
(立)●田中誠、手塚、中川―藤野


優勝を決定づけるため、是が非でも勝ち切りたいこの試合。伝統の紫合戦が幕を開けた。試合は8回まで無安打と厳しい展開。四死球でたびたび出塁、チャンスを作るも生かしきれなかった。因縁の明大相手に完封負け。悲願の瞬間は来週に持ち越しとなった。
三振を取り感情をあらわにする中川

先発を務めた田中誠(コ2=大阪桐蔭)は、初回に先制を許す。その後も調子は上がらず、5回2失点でマウンドを降りた。後を託されたのは手塚(コ2=福島)と中川(コ1=桐光学園)。2人のリレーで4回を1失点に抑えた。


9回裏に立大初安打を放った大東

打線もふるわなかった。相手投手の荒れ球に的を絞り切れず、八回無安打。四死球での出塁で幾度も走者を抱えるも、得点には結びつかなかった。 悪い流れのまま臨んだ最終回。二死の場面で登場したのは、代打・大東(社4=長良)。初球をとらえ、右中間へ運んだ。今試合初安打で活気づくスタンド。続く寺山(社3=神戸国際大附)も左翼手手前に打球を落とし、打線は徐々に息を吹き返す。しかし、反撃するには遅すぎた。無得点のまま、あっけない幕切れ。優勝を決めることはできなかった。


今日の敗戦により、後がなくなった立大。18年ぶりの栄光へ向け、明日は絶対に負けられない。笑顔で春を終えるべく、その戦いぶりに期待したい。

(5月20日・久保田美桜)

◆コメント◆
溝口監督
 「9個もファアボールをもらっていたので、普通に考えればこっちに流れが来て点数が入ってもおかしくないと思うのですが、あれだけヒットが出ないというのが予想外でしたね。 スイングで固くなっていたのはもしかしたらあるかもしれないですが、あまり優勝のプレッシャーとかではなかったと思います。投手陣は何とか形は作ってくれましたが、流れで言うと先頭をだいぶ出しているのでそこは流れが向こうに行きやすくなると思います。優勝は簡単にできないとは思っていましたし、2連勝だって簡単ではなかったはずですから明日どう粘るかで真価が問われると思います。ちょっと痛い負けですけどなんとか明日このチームでやってきたことを信じて切り替えてやっていきたいです。」

主将・熊谷#10
「 勝ちたかった試合なので負けたのが悔しいというか。それだけです。自分たちのやるべきことをやれば勝てる試合だったと思いますし、チャンスもヒットなしで作れていたのでああいう所で一本がでないとこういう試合になってしまうかなと思いました。ファアボールでチャンスは作っていたのですが、あと一本がでないというときに結構悔しかったですけど自然と我慢して守っていれば流れは来ると信じていました。今日はちょっと流れが来なかったので厳しかったかなと思います。本当に絶対勝ちたかったですけど負けてしまったのは仕方ないですし、でもまだ優勝の望みはあるので明日から切り替えてやっていくしかないです。今日の負けを忘れてはいけないということを話しました。明日の試合はチーム全員で戦うことが最低限だと思うので、まずは明日勝って次につなげたいと思います。」





 

 

選手名

学年

出身校

打数

安打

打点

(中)

寺山 寛人

社3

神戸国際大附

(遊)

熊谷 敬宥 

コ4

仙台育英

3

(右)

松﨑 健造

文3

横浜

0

0

(三)

 笠松 悠哉

コ4

大阪桐蔭

(一)

飯迫 恵士

社3

神戸国際大附

0

(左)

山根 佑太

営4

浦和学院

0

0

(捕)

藤野 隼大

営2

川越東

0

(二)

峯本 匠

コ3

大阪桐蔭

0

髙取 克宏

コ4

日大二

0

0

(投)

田中 誠也

コ2

大阪桐蔭

石垣 昭二

コ3

報徳学園

0

0

井上 和弥

コ3

履正社

0

0

手塚 周

コ2

福島

0

0

髙田 涼太

コ3

浦和学院

0

0

中川 颯

コ1

桐光学園

0

0

0

大東 孝輔

社4

長良

1

0

小野 大成

文2

横浜

0

0

 

 

 

 

27

 

 



立大メンバー表
10熊谷仙台育英飯迫神戸国際大附
17中村聖望学園石垣報徳学園
11田中誠大阪桐蔭23林田島原
19手塚福島14峯本大阪桐蔭
16宮崎相模原笠井桐蔭学園
15中川桐光学園笠松大阪桐蔭
山根浦和学院25吉田純中央中等教育
21比屋根興南高取日大二
12江波戸成田国際井上履正社
22髙田浦和学院29寺山神戸国際大附
24小松習志野松﨑横浜
27藤野川越東26小野横浜
13大東長良

Copyright (C) 立教スポーツ編集部, All Rights Reserved.
« 【野球部】山根特大の2本塁打!打線爆発で明大撃破!(5月21日) | 戦評一覧 | 【ハンドボール部】 接戦落とす (5月19日) »