2017/09/08

ハンドボール部


開幕3連勝!

◆平成29度関東学生ハンドボール連盟秋季リーグ戦◆
9月2日 対明星大  関東学院大金沢文庫キャンパス


平成29度関東学生ハンドボール連盟秋季リーグ戦  第3戦
立大
41
19-9
17
明星大
22-8


  秋季リーグ開幕から文教大、上智大に大勝し2連勝中の立大。今日も明星大を相手に、41-17とダブルスコアで勝利を収めた。前半立ち上がりに11連続得点と完全に立大ペースで試合を進めたが、途中小さなミスが目立ち思うように得点をあげられない。しかしその後は立て直し、後半も順調に得点を重ね、開幕3連勝を遂げた。

 
好セーブを見せる萩原
 試合開始早々、相手のシュートをGK荻原(コ2=拓大一)が綺麗に止めると、すぐに昆(コ4=不来方)がシュートを決める。続けて松川(コ3=興南)がパスカットから速攻で得点するなど、順調な立ち上がりを見せる。その後1点するが、相手の厳しいディフェンスを物ともしない島(済2=神戸国際)のシュートをはじめ、怒涛の11連続得点を決める。途中、前半10分に小川(済2=駿台甲府)がディフェンス中にイエローカードを宣告されるなど激しいプレーはあったものの、相手に反撃を許さない試合を展開する。しかし前半18分過ぎから、パスミスやキャッチミスが目立つようになり一気に6失点。その後は得点を取りつ取られつの展開となり前半を19-9で終える。

 
果敢にゴールを狙う加藤(コ1)


  前半はミスが目立つ内容だったが後半は安定した試合運びとなる。後半開始直後、山本(コ1=浦和学院)が得点し、昆も速攻で得点するなど良い流れで続く。その後パスミスからの失点はあったものの、6連続得点。再び立大ペースで試合が進む。後半21分に松川の2分退場があったが、5人でディフェンスを回し、順調に得点をあげていく。27分には比嘉(コ2=浦添)が相手の虚をつくパスカットで会場を沸かせるなど、個々の選手の活躍も光った。終了間際の関根(コ2=浦和学院)のゴールで試合を締めくくり、41-17で勝利を挙げた。

  今回、圧倒的な勝利を収めたにも関わらずミスが目立ったのには理由がある。それはディフェンスのシステムの変化だ。チームはこの秋から本格的にシステムの変革に取り組んでいるという。「ハーフタイムに修正出来たから良かった」という山本の言葉のように、後半はミスも減り華麗なディフェンスを見せた。今後は「もっとやりながら修正していければな」とも語る山本のようにチームはまだまだ成長途中。一部昇格への期待がますます膨らむばかりだ。  
 
 
(9月2日・金子千尋)


◆コメント◆
#1 荻原
―試合振り返って
けっこう前半とか勝負どころで勝負したときに自分も止められていたので、ディフェンスとの連携ができていてよかったかなと思うんですけど、一線になったときのどう打たせるとか、そこの後半のときのディフェンスとの連携がちょっと甘かったなとは思いましたね。全体的にみたら割と今日はよかったと思います。

―前半から攻撃も圧倒していたがキーパーから見て
けっこうディフェンスが機能していたからそれに流れがついてきて、その流れに乗ってオフェンスもうまくいってっていう感じですね。

―ご自身のキーピングの出来は
今までの秋リーグはちょっと自分的に反省点が多かったんですけど、今日は二重まるで。ちょっとはいいキーピングできたなと思います。まだまだこれからですけど。

―前半途中まで1、2点しか相手に与えてなかった
あれはテンション上がってました。今日けっこう足が動いてキーパーの位置取りがだいぶよかったんだと思います。自分のなかではいつもより一歩前のポジショニングで、動く範囲もいつもよりちょっと広かったから逆に足が動いて合わせられたんだと思います。

―次戦に向けて
勝負どころは安定して普通に取れるように、自分のプレーのいいところをどんどん出して。秋リーグ全勝でいきます。

#21  山本
―今日振り返っての感想
今日は前半の立ち上がりはすごい良かったんですけど、前半の途中からディフェンスのシステムが変わって、その時にもたついたり、しっかり確認出来なかったのが反省点です。あとの他は良かったと思います。

―個人的な感想は
個人的にはまだまだシュートをたくさん打ったのに外してしまったり、詰めの甘さが出たかなという。

―今日意識したことは
今日はディフェンスを意識していて、最近色々ディフェンスのシステムが変わっているので、それに対して動き方とかあるんで、それを中心に。みんなで話し合いながら、一緒に修正しながらやったんですけど。ハーフタイムに修正出来たから良かったんですけど、もっとやりながら修正していければな、という感じですね。

―システムを変えたというのは、秋季からなのか、春季から継続して変えているということなのか
春から少しずつやってたんですけど、今回秋からしっかり、ちゃんと練習して取り組んだ感じですね

―明日の慶応戦に向けて
自分のできることをしっかりやって、チームの勝ちにつながればなと思います。

Copyright (C) 立教スポーツ編集部, All Rights Reserved.