2017/09/22

ハンドボール部


首位独走

◆平成29度関東学生ハンドボール連盟秋季リーグ戦◆
9月17日 対駿河台大  立教大学新座キャンパス


平成29年度関東学生ハンドボール連盟秋季リーグ戦 第8戦
立大
33
15-10
21
駿河台大
18―11


得点を決め、ガッツポーズをする磯田
 リーグ戦も残すこと2戦。前日に桐蔭学園大が敗北したことで、全勝は立大のみとなった。そんな中でメンバー全員得点と優勝に拍車をかけるプレーを見せてくれた。

  試合立ち上がり、先制点を相手に奪われるが今シーズン絶好調の磯田(営3=愛知)がすぐさま右サイドシュートを放ち得点。そこから立大のペースとなり、下地(コ3=興南)や山本(コ1=浦和)を中心に、速攻やサイドシュート決め点差を広げていく。その後は一進一退の試合展開を繰り広げ、前半を15-10の立大リードで折り返す。
 
 
狙いを定めシュートを放つ比嘉(栄)

  後半も、立大が主導権を握り続けた。磯田は前半同様攻撃の要として一貫して活躍。磯田から山本へのコンビネーションシュートから始まり、下地はゴール前中央からシュートを決め、比嘉信(コ2=浦添)はキーパーの股を抜き確実に決めるなど、チーム全員の連携プレーで得点を重ねていく。攻撃はさることながらGK荻原(コ2=拓殖第一)もナイスセーブを多発し相手の得点を許さない。後半25分、平仲(コ1=興南)のセンターからの強烈なシュートを皮切りに、ルーキー1年生らが次々に得点。見事全員得点を果たした。最後に玻座真(コ2=那覇西)が2連続得点を収め、33-21と大差での勝利で終えた。
 
  「チームで1つになってきている」と主将昆(コ4=不来方)が言うように、今試合ではチームの1人1人が活躍し得た勝利だ。立大が目標にしている2部優勝、1部昇格がもう目の前まで来ている。次の桐蔭横浜大戦でもチーム全員一丸となって熱い試合を繰り広げてくれるだろう。
 
(9月19日・横田結衣)


◆コメント◆
#20 昆
―今日は色んな方がいらっしゃった
そうですね、愛されてるなと。改めて、立教開催で色んな方が来て下さるのが、応援されているのがありがたいなって思います。

―今日はいい試合でした
楽しかったですね。今までの試合は勝っていましたが、勝ち方が雑になっていて、個人技で勝っていた試合が多かったですね。でも、昨日も今回もチームとして一つになってきていて、例えば足が動いて一人抜かれても次の人が動いて守り切るとか、オフェンスだったら回して回してノーマークをつくって、ノーマークの人がシュートを決めるとか。全員でという意識が高まったことがリーグ終盤でも点数をつけて勝てたことの要因だと思います。

―チームはどのようにひとつになった
意識だと思います。ひたすらしゃべって、最近は僕以外の4年生とか3年生でフォローしろとか足動かせとかの声が飛び交っているので、そこからチームも大きくなりつつあるのかな。

―2部後半で全員得点は珍しい、監督はなんと言っていた?
さっき言われたのは、1部は全然違うよって。2部ではいい試合したけど、目指すところは1部復帰なので、入れ替え戦に勝たなきゃいけなくて、そういうことを考えるとまだまだ足りないよって指摘されました。

―今日はいい試合でした
楽しかったですね。今までの試合は勝っていましたが、勝ち方が雑になっていて、個人技で勝っていた試合が多かったですね。でも、昨日も今回もチームとして一つになってきていて、例えば足が動いて一人抜かれても次の人が動いて守り切るとか、オフェンスだったら回して回してノーマークをつくって、ノーマークの人がシュートを決めるとか。全員でという意識が高まったことがリーグ終盤でも点数をつけて勝てたことの要因だと思います。

―チームはどのようにひとつになった
意識だと思います。ひたすらしゃべって、最近は僕以外の4年生とか3年生でフォローしろとか足動かせとかの声が飛び交っているので、そこからチームも大きくなりつつあるのかな。

―今日桐蔭横浜が負けて全勝は立教だけ
これで一応優勝はほとんど決定して入替戦にもほとんど行けるんですけど、もちろんそれも重要ですけど、勝ち切る、2部で全勝するのが目標でもあるので最後まで勝ち切って入替戦に向けていいステップアップになれればいいです。

―入替は明治が予想される
明治は入替戦では初めてなんですけど、春1部でやったときは4点差で負けて、それも自分たちの勝ちゲームにできた試合でもあるので、そこで落としてしまったという悔しさもあるので最後の最後に悔しさをリベンジして、1部に復帰したいなと

#4 秋田
―今日を振り返って
みんな足が動いていて最初から最後までいい雰囲気で試合できていた。相手と競るかなと思っていたが、自分たちのペースで戦えていたと思う。

―自分たちのペースとは?
キーパーが取ってくれたのは大きいのですが、点を取られた後に2回連続失点とかでハンドの流れが変わるようなことがなく、取られたらきちんと次取り返すということができていた。そういうところで相手のペースになることがなく、よく動けていた。

―最後にパスカットで得点していたがその時の気持ちは?
相手が結構意気消沈していたところだったのでディフェンスからオフェンスに変わる時にちょっと狙ってみようかなと思ったら、ちょうどボールが回ってきたので得点することができました。

―自身の調子は?
今日はあんまり出場できていなかったのですが、最後の方に出場して明日動かせていたので良かったと思います。

Copyright (C) 立教スポーツ編集部, All Rights Reserved.