2017/10/10

男子ラクロス部


さあ行こうぜどこまでも!逆転勝利で待望の入れ替え戦切符つかむ

◆平成29年度 第30回記念関東学生ラクロスリーグ戦 2部Aブロック◆
10月7日 対東洋大 大井ふ頭中央海浜公園スポーツの森第二球技場

◆第30回記念関東学生ラクロスリーグ戦 2部Aブロック◆
チーム1Q2Q3Q4QTOTAL
立大14
東洋大11
【得点者】伊藤(5)、高子、塩田、桑原(2)、本田(2)、山下、小林、圓谷

SAINTSが入れ替え戦に殴り込む!リーグ第4戦目、立大が東洋大との熱戦を制した。ハーフタイムを4-7で折り返す苦しい展開も、第3Qに攻撃陣が爆発。5得点の#3伊藤(理3)を筆頭に#55本田(コ2)、#26山下(社2)、#72小林(法2)ら2年生が次々とショットを決める。驚異の7得点で試合をひっくり返し、14-11で逆転勝利した。この結果により立大の2位以上が確定、1部への挑戦権を手にした。


今日5得点の伊藤(右)と喜ぶ鈴木
まさかの3連続失点。前節の東京理科大戦同様、立大は相変わらずのスロースターターぶりだった。ポゼッション率で東洋大が優勢。序盤は動きが固く、#79塩田(済4)、#10高子(済3)らが存在感を放つも、追い上げムードは何度も相手エース#88井本に断ち切られた。

4-7の3点ビハインドで後半戦へ。一度もリードを奪えない劣勢の中で、この日は一貫してブレークを狙っていた。「良いオフェンスはディフェンスから」(高子)。DFがボールを確保すると、すぐさま前線にボールを供給。ロングパスを多用する縦に速いラクロスで相手陣形を崩しにかかった。


初スタメンの本田。2得点に渾身のガッツポーズ  
戦術が徐々に奏功し始める。第3Q開始と同時に目まぐるしい速攻を繰り出す立大。反撃の号砲を鳴らしたのは伊藤だった。開始1分、#28鈴木(コ4)のパスをフリーで受け、クロスを目一杯振り下ろす。ゴールにボールが収まり、2点差に戻した。さらに#9桑原(社3)の連続得点で追撃。しかし相手も決めた分だけ取り返してくる。差は縮まらず、スコアは7-9に。

何としても追いつく。俊足でDFを置き去りにした#1山本(コ4)がゴール前の本田に繋ぎ、ショット成功。あと1点――。続けて山下が右サイドを切り裂く。ランシューが決まり、同点。この勝機は逃さない。「自分、そこ(クリース)しか狙ってないんで」(伊藤)。待望の逆転弾を得意の位置から叩き込んだ瞬間、大井競馬場が紫色に揺れた。

「走り負ける気はしなかった」と選手は口をそろえた。ブレークを積極的に狙えたのは豊富な運動量があってこそだ。「アジリティー」と呼ばれるトレーニングがある。毎回の練習前に20分間、ラダーやタイヤ押しなどで汗にまみれる。接点にフォーカスしたその練習メニューが、日常の食事管理と相まって、たくましいフィジカルとスタミナを育んでいた。

第3Qが終わるころ、電光掲示板には衝撃の「7」の数字が刻まれていた。その後も主導権を渡さず、14-11で勝利。選手は安堵と充実の表情を浮かべた。


爽快な逆転劇だった。入れ替え戦も確定し、青学大戦での停滞ムードは完全に払しょくされただろう。反省、改善を繰り返し、ついにここまできた。残るはあと2戦のみだ。2部優勝、1部昇格という最高の成果で、チーム変革を証明してほしい。おぼろげだった夢は今、すぐ目の前にある――。

(10月10日・大宮慎次朗)


◆コメント◆
#8 中村
-試合を振り返って
今日は最初からバタバタしていて地に足がついていなかった。入りは課題ですね。第3Qは替えられてしまったのですが、ピッチにいるやつらを信じていました。

-次戦の学習院大戦に向けて
相手も波に乗っている。ここを勝てば入れ替え戦で昨年2部にいたチームとやれることになるので、この山場を頑張らないといけないです。

#79 塩田
-試合の満足度
50%ですね。もっと点を取れるし、1部に行くのならもっと点を取らなければいけないです。だからまだまだ満足していない。

-今季は後半に強いのか
そうですね。逆に最初からもっと全開で行くっていうのが第1戦目明学大戦では出せたのですが、そこが最近できていなくて課題です。

-ラスト2試合ですね
まだまだ自分の中で満足できていない試合が続いているので、試合に勝つのはもちろんのこと、自分の納得いく終わり方ができればと思います。

#3 伊藤
-5得点について
うれしいですね。この大舞台で得点できたことが自信になります。第3Q最初に振り下ろして決めたやつが印象的ですね。あの点差だっただけに。

-大学でスポーツをする理由
スポーツに全力で熱くなれるのって大学が最後までじゃないですか。ラクロスはスタートが一緒ですし本当に熱くなれます。ラクロスをやっているからこそ勉強にも身が入りますしね。

-入れ替え戦に向けて重圧は感じるか
正直やったことがないのでわからないですね。とりあえず学習院大を”ちゃんと”倒します。今度は1Qから爆発して勝ち切りたいと思います。

#55 本田
-初のスタメン出場
結構緊張していたのですが自分のやりたいプレーはできたので緊張しながらもよかったです。

-学習院大戦に向けて
必ず勝って入れ替え戦につなげたいです。
Copyright (C) 立教スポーツ編集部, All Rights Reserved.