FC2ブログ

--/--/--

スポンサー広告


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Copyright (C) 立教スポーツ編集部, All Rights Reserved.

2018/04/12

ハンドボール部


 [練習訪問記] 開幕直前 今季もハンド部がアツい

◆通常練習◆
4月11日 立大新座キャンパスCアリーナ 18時~21時
じゃれる1年生たち。すでに打ち解けている様子
今月14日に迫る春季リーグ戦開幕まで、あと数日。ハンドボール部の練習に足を運んだ。

雰囲気のよさーー。この日の練習を通して感じたことだ。部員同士で楽しそうにおしゃべりをしたり、じゃれ合ったり。ふざけているかと思えば一変、練習が再開すると真剣な表情に戻る。そして一つ一つのプレーに集中。また練習の合間には、各々でプレーについての確認をとる姿が頻繁に見られた。大会前だからといって妙にピリピリするわけではなく、かといって緩んでいるわけでもない。オンとオフの切り替え。彼らは見事なまでにそれをこなしていた。

練習後、主将・下地(コ4=興南)に新チームについて尋ねた。「高校のときに優勝したりっていう結構良いメンバーがそろっている。レギュラー争いも厳しくなると思うが、1年生も含めて切磋琢磨できている」。そして、彼ははっきりと口にした。「入れ替え戦で勝てる自信はある」。昨年秋に果たせなかった雪辱を、この春こそ。頼もしすぎるこの言葉に、ついていくのみだ。
(4月13日・齋藤まな)
練習後に集合写真をお願いすると、快く応じてくれた

〈新入生独占インタビュー!アスリート選抜編〉
○角田直也(営1=法政二)
―高校と大学の違いは
スピードが全然違う。球の強さとか、ボール回しとかも。早すぎて足がついていかない。だから慣れないし、自分のプレーができていないです。(高校と大学は)全然違います。中学から法政二高に上がってきて、一番最初に試合を見た時に、やばいと思ったんですけど、それを超えるぐらいやばいです。話にならないぐらい(笑)

―今年の目標は
とりあえず…盛り上げたいです。出られるかも分からないので。自分は早く慣れたいです。それで2個上の世代ぐらいから出られればいいです。

○白築一磨(営1=法政二)
―立教を選んだのは
一番は雰囲気が楽しそうで、先輩との距離が近くて自分に合っていると思いました。すごく優しく接してもらっています。

―春リーグにむけて
試合に出られるかどうかまだわからないのですが、出られるとなったらチャンスを逃さず、秋とか来年にも繋げられるように頑張りたいです。

○後藤康之(営1=愛知)
―高校と大学の違いは
全て自由で、思ったことをそのまますぐ通してチームに広められるのは強みかなと。高校のときはキーパーをやっていて、その時はすごく型にはまった感じで、単純でやりやすいというのはあったのですが、もっと自主的という点では大学の方があるのかなと思います。

―各学年にGKが一人ずつ。レギュラー争いが激しくなると思うが
自分が一番年下なので、なんでも挑戦しようかなというチャレンジ精神で。どんな相手に対してもしっかりと対応しつつ、チームの雰囲気を上げられるような選手になりたいと思います。

〈いよいよ開幕!試合会場へGO!〉
4月14日(土) 11時~ 対国武大 @関学金沢文庫キャンパス
4月15日(日) 15時~ 対明星大 @立大新座キャンパスCアリーナ
Copyright (C) 立教スポーツ編集部, All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。