2018/05/14

野球部


三井同点打も、越智弾に沈む…。勝ち点落としVスルリ

◆平成30年度東京六大学野球春季リーグ戦◆
5月14日 対明大3回戦 明治神宮野球場

3回戦

2

3

4

5

6

7

8

9

×

(立)川端健、●江口手塚藤野
(明)〇森下暢―西野


万策尽きた。春季2連覇に向け、是が非でも勝利が必要な対明大3回戦。大一番にして公式戦初先発の川端健(コ1=秀岳館)が5回1失点、1点を追う7回には今季初めて打順が降格した三井(コ2=大阪桐蔭)が一時同点となる適時三塁打を放つなど奮戦。しかし追いついた直後に2失点を喫するなど、終始試合は明大ペースで進み…。9回、最後の打者・飯迫(社4=神戸国際大附)の打球は無情にも左翼手のグラブの中へ収まる。この瞬間、立大の17年春からの春連覇の可能性が潰えた。2時間17分。あっけない終戦だった。
適時三塁打を放ち、三井はベンチに向かってガッツポーズ


巨体を揺らし3塁を陥れると、ベンチに向かって右拳を一掲げ。笑顔はなくも、”渾身のどや顔”を披露した。1点ビハインドの7回、2死から飯迫が出塁すると、この日今季初めて4番を降ろされた6番・三井が追い込まれてからの6球目をコンパクトに逆方向へ。明大先発・森下暢(3年=大分商)の100球目、ここまで苦しめられていた緩い109㌔の変化球を捉えた打球は、左中間をきれいに等分した。「打順発表された時から悔しくて。(2塁走者・飯迫を)何とか返そうという気持ちで打ちました」 。スコアボードに貴重な「1」が灯る。そして、主砲はスタンドに再び右拳を2度掲げる。それはまるで、昨年優勝に導いた「3」を思い起こさせるかのように…



7回、江口は越智(手前)に本塁打を
打たれがっくり。マウンドで落胆した

打球を見送ることなく、先に膝が崩れ落ち、そして視線は左翼スタンドへ。直後の明大の攻撃。2番手・江口(営3=浦和学院)は5番・越智(4年=丹原)と対峙する。前日も本塁打を打たれた因縁の相手。警戒しないはずがないが、2球目、高めに投じた球をフルスイングされた。打った瞬間にそれとわかる打球を、左翼手・三井は一歩も追わず。結果的にこれが決勝点。春連覇への挑戦が、終わった。

 試合後、溝口監督(90年度卒=湘南)は「少し時間が必要。打撃をどう盛り返すか、早急に考えたい」と苦しい胸中を吐露。そして、「”強い立教”ではない。弱い。強い立教にはなれませんでした」と続けた。チーム6勝のうち、5勝が田中誠(コ3=大阪桐蔭)。打線も粒ぞろいと謳われていたが、好不調の波には勝てなかった。残り1カードを残し優勝争いから脱落したという突然突き付けられた事実に、言葉を振り絞る選手・監督の姿は寂しかった。
 ただ、変わらない事実も一つ。”強い立教”でないからと言って応援をやめることはない。選手がいつか満面の笑み浮かべる日まで。再来週も、秋も。私達は信じている、ずっと。
(5月14日・川村健裕)

◆コメント◆
溝口監督#30
「優勝だけを目指していたので悔しいです。何かが足りなかったと思うので、選手もそうですが監督としてもしっかりと向き合います。」

主将・松﨑#10
「新チーム結成時から春の優勝を目材していたので悔しいです。優勝を逃したことが現状なので、また一から頑張ろうとチームに話しました。目の前の相手を倒すことに集中し、まずは東大戦に向けてしっかりと準備しようと思います。」

7回、一時同点となる適時三塁打を放った三井#3
「打順が発表されたときは非常に悔しかったので見返そうと思いました。(同点打は)投手の配球だけを考え、何とか飯迫さんを還そうという気持ちで打席に立ちました。ここで気持ちを切らせては意味がないと思うので東大戦は絶対に負けないという強い気持ちで向かっていこうと思います。」

公式戦初先発で5回1失点と好投した川端健#21
「初先発は「自分がいきます」と志願しました。プレッシャーはありましたが1年生である自分が雰囲気を変えようと思いました。慶大戦は力んでしまったので、フォームを見直して腕がスムーズに出てくるように意識しました。まだリーグ戦は終わっていないので気持ちを切らさず、東大戦に向けて何ができるかを考えてやっていこうと思います。」

 

 

選手名

学年

出身校

打数

安打

打点

(右)

種田 真大

営4

大垣日大

(中)

寺山 寛人

社4

神戸国際大附

(三)

江藤 勇治

済3

東海大菅生

(捕)

藤野 隼大

営3

川越東

(一)

飯迫 恵士

社4

神戸国際大附

(左)

三井 健右

コ2

大阪桐蔭

(二)

伊藤 智也

コ2

高田

(遊)

宮 慎太朗

コ2

市立船橋

荒井 智也

コ2

佼成学園

笠井 皓介

済3

桐蔭学園

(投)

川端 健斗

コ1

秀岳館

佐藤 大揮

済3

清水東

江口 奨理

営3

浦和学院

手塚 周

コ3

福島

 

 

 

 

32

 

 


立大メンバー表
10松﨑横浜 17橋本大分上野丘
11
江口浦和学院 16宮崎相模原
18田中誠大阪桐蔭 19手塚福島
36比屋根興南 21川端健秀岳館
27藤野川越東 24 竹葉龍谷大平安
32片山履正社 飯迫神戸国際大附
林田島原 江藤東海大菅生
吉田中央中等教育 37伊藤智高田
25林中敦賀気比 13笠井桐蔭学園
23市立船橋 種田大垣日大
井上履正社寺山神戸国際大附
22佐藤揮清水東29荒井佼成学園
三井大阪桐蔭
Copyright (C) 立教スポーツ編集部, All Rights Reserved.
« 【野球部】[飯迫、100安打へのカウントダウン]逆方向徹底し、一時同点の起点となる左翼線安打(5月14日) | 戦評一覧 | 【ハンドボール部】首位争いに勝利 入れ替え戦出場決める(5月14日) »