FC2ブログ

2018/06/09

自転車競技部


全日本学生TTTで16位 課題は体力面か

◆第56回 全日本学生選手権チーム・ロード・タイムトライアル大会◆
6月2日 埼玉・利根川上流域
左から橘田、田部、金子、北井
気温は30度弱。灼熱の太陽が照り付ける利根川で、チーム・ロード・タイムトライアルが行われた。1チームは3、4名で構成され、3番目の選手がゴールした時点でタイムが計測される。

立大からは橘田(現3)、金子(済2)、北井(営2)、田部(観2)の4人が参戦。63.2kmの川沿いを走り切った。


昨年の19位から順位を上げ、23チーム中16位という結果になった。だが、後半でペースが落ちたこともあり、目標である平均速度の45㎞を達成することはできなかった。「きつかった」と語る橘田をはじめ、レース後には全員厳しい表情を見せた。今後の課題は体力面にも見出せそうだ。


レース後の様子。澤部(済4)と長谷川(理3)がドリンクを手渡した


☆本日の試合情報☆
6月10日 第34回全日本学生選手権個人ロードレース大会
@静岡・日本サイクルスポーツセンター 9:00
北井幹大選手、田部功明選手が出場します!


(6月8日 齋藤まな)

◆コメント◆
橘田

―振り返って
正直きつかったというのしかなかったですね。去年がパンクとか鼻血とかでトラブルが多くて出しきれずに終わってしまったので、今年はなかったのに上手くいかなかったのが悔しかったですね。

―6月末の全日本学生選手権トラックへの目標
チームとして全日本のトラックで入賞というのをあげています。1つのチャンスが個人のスクラッチだと思うので、決勝に上がれるかも読めないのですけどチャンスがあると前向きに捉えて、昔から得意なスクラッチで入賞したいですね。

金子
―振り返って
去年よりは良かったと思いますけど、順位見たらそんなに変わっていなかったので、他校に比べたらまだまだ成長できていなかったのかなと思います。

―6月末の全日本学生選手権トラックへの目標
自分はポイントに出るので一応入賞を目標に。去年は予選で落ちちゃったので、今年は決勝に出られるように頑張ります。

北井
―振り返って
先先週のレースから疲労が抜けてなくて、先週の練習も疲労が抜けていなくて休んだつもりだったのですが足が動かなかったです。

―次のレースに向けての目標
この前の修善寺オープンがあと少しのところで完走できなかったので、もう1つ上のレベルに達したいですね。

田部
―振り返って
結構ポンコツでしたね。足がつってつらくなり、最後は前の2人(橘田、金子)に待ってもらう形になってしまった。

―最近の調子
最近本当に調子良かったんですよ。いつ行っても練習で今日めっちゃ走れたって思っていたのですが、今日はちょっと…。申し訳ないという言葉しか出てこない走りをしてしまった。

Copyright (C) 立教スポーツ編集部, All Rights Reserved.