FC2ブログ

--/--/--

スポンサー広告


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Copyright (C) 立教スポーツ編集部, All Rights Reserved.

2018/08/18

野球部


鷲津の本塁打で先制も… 惨敗喫する
◆平成30年度夏季オープン戦 B軍◆
8月14日 対中大 中大多摩キャンパスグラウンド

中大

×

(中)柳川、○渡辺、上田-不明
(立)●川満、橋本、宮崎-片山悠

夏季オープン戦、B軍対中大戦は1-3で敗北した。炎天の下で行われた中大戦。立大は鷲津(現3=世田谷学園)のソロ本塁打で先制するも、その後の打線に繋がらなかった。

2回表の攻撃で、鷲津が打った打球はライトスタンドへ伸び先制点を挙げた。ベンチからは歓声が上がりチームは活気付いたかに見えたが、その後の打線は振るわず、全体で7安打に終わった。

中大は立大に先制点を許すとすぐに2回裏で黒木(2年=宮崎商)の右越えソロ本塁打で同点に追いつく。その後も中大は5・7回で1点づつ、8回で2点を奪った。

前回の関東学大に続き連勝したいところだったが、粘り強い中大に得点を奪うことが難しかった。敗北は悪いことではない、次なるステップの為には必要な過程だ。A軍への昇格を目指す選手たち。秋リーグもじわじわと迫っている。折り返し地点を迎えようとしている残りのB軍オープン戦も、選手たちから目が離せない。
(8月18日・佐々木千織)
Copyright (C) 立教スポーツ編集部, All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。