FC2ブログ

2018/09/24

野球部


誠也よ、上を向け。15年秋以来早大から勝ち点スルリ

◆平成30年度東京六大学野球春季リーグ戦◆
9月24日 対早大3回戦 明治神宮野球場

3回戦

×

(立)●田中誠、中川―藤野
(早)〇小島―岸本



力投する田中誠也。早大・小島との投げ合いで、引けを取らない好投を見せた
初戦の悪い展開を、そっくりそのまま映したような2時間21分だった。5回に先制点を許すと、9回にはダメ押しの左越え2点適時打。打線は相手エース・小島(4年=浦和学院)の前に散発4安打に終わった。田中誠(コ3=大阪桐蔭)の、7回100球粘投も…。第2カードで勝ち点1を取ることは出来なかった。


 ベンチには、顔をゆがめた背番号18がいた。初回から要所を締める投球でマウンドを守り抜いてきた。途中野手の失策が絡み1点を献上したが、その後は三塁を踏ませることなくひたすら味方の援護を待った。「今日の誠也には後がないというか、なんとかしてやるという気持ちがにじみ出ていた」(溝口監督。90年度卒=湘南)。試合後には、ファンから拍手喝采ももらった。それでも、悔しかった。5回の攻守交代時、いつもはハイタッチを交わす恋女房が、この時は励ますように胸を一突き。ベンチでは珍しくいらだちをあらわにした。昨季は、最前列で誰よりも声を張る、一番のムードメーカーだったが…。ただただ、痛ましかった。




藤野は田中誠也の左胸を人叩き。田中誠也の投球への労いの意味がこもっているように見えた。



 早大からの勝ち点は落としたが、まだ3カード、6試合が残っている。開幕前、「優勝に必要なのは9勝」と指揮官。奇しくも、昨春優勝時も第2カードを落として3勝と、全く同じ道をたどっている。現在3勝2敗、ここから負けずに6勝すれば4季ぶりのV奪還が待っている。
(9月24日・桒原由佳)





◆コメント◆
溝口監督#30
「(田中誠投手について)今日の誠也は後がない、というなんとかしてやるという気持ちがにじみ出ていて、それが見ている人にも伝わっていました。だから素晴らしかったし、次につながるピッチングだったと思います。それでも、少なくとも自分は涙が出るほど悔しいというのが本音です。(早大戦は)1勝2敗でまだ優勝戦線から落ちることはないので、なんとかチームとしての本気度を蓄積して、法大戦に向かいます。」

主将・松﨑(文4=横浜)#10
「チーム全員にもう一回スローガンの「Go all out! Be aggressive.」に立ち返ってやろうと言いました。誠也は最初から飛ばして、良いピッチングをしていました。でも、野手が春と同じ負け方をしていて。残りの3カード、気合いを入れて練習します。」

本日初打席にして小島から唯一クリーンヒットを放った田崎(済4=長崎西)#12
「(今日の左前安打について)ずっと劣勢の展開が続いていて、みんなが打てていなかったので自分が打開する気持ちで打席に立ちました。みんなも打ちたい気持ちはあって、それで打てないのが正直なところです。チームとして打撃を見直して再来週の法大戦を迎えたいと思います。」

本日先発し8回100球と粘投した田中誠#18
「今日はチームとして完敗です。(今日の投球について)1戦目を落としてしまってなんとか変えたかったので、とりあえず初回から後先考えずに投げていこうというのがいい方向にいったと思います。今はチーム自体の士気が落ちているのでなんとか自分が変えていきます。」

 

 

選手名

学年

出身校

打数

安打

打点

(中)

種田真大

営4

大垣日大

(左)

松﨑健造

文4

横浜

太田英毅

コ1

智辯学園

(一)

飯迫恵士

社4

神戸国際大附

(捕)

藤野隼大

営3

川越東

(三)

江藤勇治

済3

東海大菅生

(右)

荒井智也

コ2

佼成学園

(二)

伊藤智也

社2

高田

田崎秀征

済4

長崎西

井上和弥

コ4

履正社

峯本匠

コ4

大阪桐蔭

(遊)

笠井皓介

済3

桐蔭学園

(投)

田中誠也

コ3

大阪桐蔭

林中勇輝

コ2

敦賀気比

中川颯

コ2

桐光学園

27

4

0



立大メンバー表
10松﨑横浜 11江口浦和学院
16宮崎県相模原 18田中誠大阪桐蔭
19手塚福島 15中川桐光学園
22比屋根興南 21川端健秀岳館
12田崎長崎西 27藤野川越東
24竹葉龍谷大平安 松﨑神戸国際大附
林田島原 14峯本大阪桐蔭
37伊藤智高田 江藤東海大菅生
25林中敦賀気比 13笠井桐蔭学園
20寺嶋東農大二 井上履正社
種田大垣日大 寺山神戸国際大附
29荒井佼成学園 三井大阪桐蔭
36太田英智辯学園

Copyright (C) 立教スポーツ編集部, All Rights Reserved.
« 【陸上競技部】轟木、集大成の立川では「当分破られない立教記録樹立を」(9月24日) | 戦評一覧 | 【野球部】投げては川端健が9回零封!幕切れは10回、江藤がサヨナラ弾!「明日、最高の準備で臨みます」(9月23日) »