FC2ブログ

2018/09/29

サッカー部


開幕2連敗
あと勝ち点「1」が遠い


◆JR東日本カップ2018 第92回関東大学サッカーリーグ戦 【2部】◆
 9月23日 対青学大 青学大緑ヶ丘グラウンド


    JR東日本カップ2018 第92回    関東大学サッカーリーグ戦 【2部】

立大

0-1

青学大

0-1

得点経過

35分
85分


失点
失点


   


    関東リーグ昇格時に掲げた目標「勝ち点25」が近くて遠い。前期リーグを勝ち点24、2位で折り返した立大だったが開幕から勝ち切れない試合が続いている。今節は吉澤(コ4=都立駒場)のポストプレーを厳しいチェックで阻止され攻撃のリズムに乗れず、その中前半35分の失点が重くのしかかった。
果敢に中央へボールを送る奥谷(コ3=都立駒場)
  
 相手のポゼッションサッカーに翻弄された。相手のフォワードに対しては井上(法4=桐光学園)が体を張り単独での仕事はさせなかったがディフェンスラインとボランチの間の危険なエリアでボールを持たれるシーンが散見された。前半35分の失点はそこからのミドルシュートを瀬尾(社2=三田学園)がはじいたこぼれ球を押し込まれたものだった。

 後半は多少攻撃ができる時間が増えた。クロスの多くが直接相手GKに渡ってしまったが深い位置でボールを持てたのは大きいだろう。77分、佐藤誠(社3=前橋育英)をフォワードとして投入し果敢に裏へボールを送るも得点には至らず、85分には中盤での繋ぎをカットされダメ押しのミドルシュートを右隅に刺され万事休す。後半から出場した大塚(営2=前橋育英)は手応えを感じられていなかった。「セカンドボールを拾って攻撃に繋げたかったですけどそれがなかなかできなかったですね」。

 この敗戦で4位に退いた立大。とはいえ前期の貯金で目標としていた勝ち点25まではあとたった1回勝つか引き分けるかで届く。次戦は10位に沈む東海大、是が非でも勝ち点を取りに行きたいところ。

 


(9月28日・酒井大河)


◆コメント◆ 
#7 戸澤千空(コ4=正智深谷)
ー試合を振り返って
前半の入りがぬるくて、自分たちのチャレンジャー精神を持って戦うということができなかったからこういう結果になったのかなと思います。後半は監督に喝を入れられて修正できたのは収穫でもあるし、でもそこで点が取れていないっていうのが今後の課題です
 
ー吉澤を活かせなかった
吉澤に集めて時間を作って全員で攻撃っていうのがウチのスタイルなんですけどね
 
ー前期での貯金
自分たちは勝ち点25を目標にやってて、今24なので、まずはあと1を取ろうって感じ。そのあとでどうしようかってのは監督からも言われてるので、なんとしてもあと1
 
ー試合後のミーティング
失点シーンの確認とか、攻撃はどうするとか、次どうするかとか。前半は0ー0でも良いっていう考え方でやってるので、そこで失点してしまった時にどうするかっていうことを話し合いました

#15 大塚諒(営2=前橋育英)
―今日の試合を振り返って
もう久々のリーグ戦だったので、まあちょっと緊張しましたね。
 
ー途中交代の際に指示は
指示は特になかったのでいつも通り自分らしくやれって監督からも言われたので。自分的にやりたかったのはやっぱりセカンドボール。セカンドボールを拾って攻撃に繋げたかったですけどそれがなかなかできなかったですね。(具体的には)そうですね、自分と途中で入った森田がロングボールを入れてたのでセカンドを拾うべきだったんですけど、相手の方が上手だったというか速かったので。そこからピンチがまた多くなっちゃったので。流れを変えられなかったかなと。
 
ー佐藤誠司さんが入った時は
誠司くんは高校の時から一緒なので、足速いし裏に抜けるのが得意って分かっていたので。監督が入れたからにはそこ狙って欲しいんだろうなっていうのは分かってましたし、流れが悪い中で前に蹴って、少しでも相手陣地でできるようにって感じだったんですけど、なかなか上手くいかなかったです。
 
ー次節の意気込みを
やっぱり2連敗なので。次の東海は勝って、流れに乗りたいと思います。

17 奥谷康平(コ3=都立駒場)

ーテンポの速いパス回しをしてくる相手だったが

今週の練習でそのようなテンポの速いパス回しに対する守備はやってきたんですけど、今日は球際で負けてしまって練習の成果が出せなかったですね(具体的にはどんな練習?マークの受け渡しとか?)そうですね。オフェンス陣は少ないタッチでつないで攻めて、ディフェンスはそれに対応するっていうのをやりましたね

 

ー後期2連敗スタートだが前期とのちがいは

前期は先制点を取られる試合が少なかったので、そこの部分がちがうのと、最後の球際の部分だったり、踏ん張らなきゃいけないところで走りきれなかったりと、みんな頑張んなければいけないとこでやりきれなくなってると思いますね

 

ーその原因は

みんなちゃんとやろうと思ってるとは思うんですけど、どっかで今2位にいるっていうおごりが気持ちのどこかであるのかもしれないです。そういうところが結果に表れてしまっていると思います。そこに対してみんなで気を引き締めていこうって話もしてるんですけど心のどこかでゆるんじゃってるんだと思います

 

ー次節の東海大戦に向けて

今日の青学戦とは全く違う試合展開になると思います。次は繋いでくる相手ではなく蹴ってくる相手なのでその対策をきっちりして、気持ちの部分も整理して絶対勝ちたいと思います

Copyright (C) 立教スポーツ編集部, All Rights Reserved.